RSS広告のクリックスルーレートは最大7.99%、米Pheedoが調査結果を発表という記事より。

レポートによると、RSSによる投稿全体が広告の場合(同社が「スタンドアローンRSS広告」と呼んでいる)のクリックスルーレートは7.99%に上った。これに対してRSSの記事の中に広告を埋め込む「インラインRSS広告」の場合、クリックスルーレートは0.85%にとどまった。

RSSとして配信される記事自体が広告の場合は、なんとクリックスルーレートが7.99%にも! これは凄い数字ですね。

一方、記事の中に広告を埋め込むタイプだと、0.85%とガクンと落ちます。しかしこの数字、ネタフルでも一時期RSSに広告を挿入していましたが、確かにこのくらいだったと記憶しています。

現時点でRSSリーダを使っている人はかなりITリテラシーが高い人だと思うので、そう考えると広告がクリックされにくいのも納得という感じです。

広告を入れる頻度に関しては、すべての投稿に広告を入れた場合のクリックスルーレートは1.04%だったが、2回に1回の割合では3.24%に上昇した。このほか、3回に1回では1.08%、4回に1回では0.79%、5回に1回では0.80%、6回に1回では1.64%だった。

この数字もなかなか興味深いのですが、1日あたりの更新頻度も知りたいところですね。