イー・マーキュリー、「Find Job ! RSSを使いこなそうキャンペーン」を実施しています。

「Find Job ! RSSを使いこなそうキャンペーン」に参加すると、 RSS新着求人情報が、自分で設定した時間ごとに、タイムラグなく閲覧できる ようになるだけでなく、より新しく、より多くの新着求人情報が取得できる ようになります。

Bulkfeedsの検索結果をRSSで取得し、それをRSSリーダに登録しておくと定点観測に便利です。Bulkfeedsが新しいブログの記事を収集し、それが検索で絞り込んだキーワードに合致する度にRSSリーダで新着が読めるという具合です。

例えば、ぼくは「ネタフル」を検索した結果をRSSで取得しています。こうすることで、トラックバックはなくとも、どこかのブログで「ネタフル」が話題になったことを捕捉することができるからです。

他にも自社製品、自社サービスで同様のことをすると、ブログにおける口コミ効果の測定、なんてこともできるようになるでしょう。

Find Job ! でも、求人情報を絞り込み、それをRSSとして取得することができるそうです。

つまりは、

ユーザーにより、すでに絞り込まれた新着の情報のみが配信されるため、サイト上でまだ更新されていない求人情報を何度も見に行ったり、検索したりなど、求職中の無駄な時間を削減することができます。

こういうことですね。

やっぱり求人サイトを何度も訪問して検索するのは手間だったりする場合もあります。それが絞り込んで最新の情報だけを取得できるようになると、かなりの時間の節約に繋がる気がします。職種、勤務地、雇用形態などで絞り込みが可能です。

Find Job !