Google、RSSリーダーβ版の提供開始という記事より。

米Googleは10月7日、RSSリーダー「Google Reader」のβ版を公開した。

Reader

Gmailのアカウントでそのまま使えるので試してみたのですが、うーん、ちょっと微妙な感じ。操作のギミックは面白いのですが(ウェブアプリケーションとして凄い)、記事の一覧性がないので、大量のRSSをさばくのには向いていない気がしました。

Bloglinesの場合は、ネタフルを選択するとネタフルの最新記事が一覧でずらーっと表示されて斜め読みするのにちょうど良いのですが、「Google Reader」の場合はサイト毎に記事を選択していく感じなので斜め読みがしにくく、大量の記事を裁いていくのは難しそうです。

同社では、Google機能とパーソナライズされたWebコンテンツを組み合わせて情報をユーザーにとって有用なものにする取り組みを進めており、Readerもその一環だと説明している。

Google ファンとしては是非使いたいと思うのですが、しばらくはBloglinesを使うことになりそうです。