コンテンツ連動型RSS広告でブロガーが稼げる――RSS広告社が個人向けで初という記事より。

RSS広告社は10月10日、個人向けのRSS広告配信サービス「Trend Match」を日本で初めて開始した。

これまで法人向けに提供されていたRSS広告社のRSS広告配信サービスが、個人向けに「Trend Match」がリリースされました。

提供するサービスは、

(1)配信しているRSSフィードの中にコンテンツ連動型広告を挿入できる「Trend Match for RSS Reader」、(2)同様にRSSフィードの内容を解析してコンテンツ連動型広告をブログに表示する「Trend Match for Blog」、(3)HTMLを解析してウェブページに広告を表示できる「Trend Match for Web」

の3種類で、RSSフィード向けの広告だけでなく、RSSフィードの内容を解析してブログに広告を表示するサービスやHTMLを解析して広告を表示するGoogle AdSenseのようなサービスも開始されます。

田中社長は、

「RSSフィードの取り扱い数は毎月2~3倍で伸びている。急速に市場が拡大しており、個人がRSSフィードを使って報酬を得る道がこれで開けた。ブログの記事ごとの内容に合わせた広告を配信することも可能になった」

とコメントしています。現在、ブログに表示される広告はAdSenseが圧倒的に多いでしょうから、そこにどのくらいの風穴を空けてくれるか楽しみです。