FeedBurnerを相棒にGMOが展開するフィードビジネスの筋書きという記事より。

FeedBurnerの技術では、ユーザーが自分のサイトから生成するフィードに広告を入れて配信する機能などを備えている。これを井上氏は“ユーザー主導型の広告”と見ており、これが日本のフィード市場の拡大にもつながるとしている。

FeedBurnerの提供するサービスには、

(1)フィード広告配信
(2)フィード分析サービス
(3)フィード変換サービス

があり、まずは(2)(3)を2005年内に開始し、その後フィード広告配信サービスに注力していくとのこと。

RSS広告社との違いに関しては「FeedBurnerはこれまでの実績があることに加え、広告配信以外の機能も一緒に提供できるのが特徴だ」とコメントしています。確かに、フィード分析、フィード変換というのは魅力的です。

サイトオープンが待ち遠しいです。