GMOアフィリエイト、RSS/Atom配信管理サービス「FeedBurner.jp」を年内開始というニュースより。

GMOアフィリエイトは27日、RSS/Atomフィード配信管理サービス「FeedBurner」を運営する米Burning Door Syndication Servicesと業務提携し、日本でのサービス「FeedBurner.jp」を2005年末からサービスを開始すると発表した。

いずれ日本でも開始されるだろうと思っていたので、本家のFeedBurnerは利用していなかったのですが、GMOアフィリエイトがサービスを開始するというのはちょっと意外でした。しかし、アフィリエイトの広告を挿入するのでしょうから、親和性は高いです。

FeedBurnerは、ブログなどのRSS/Atomフィードを配信しているサイトに対して、RSS/Atom形式の相互変換や、フィードの効果測定などの機能を提供するサービス。

ネタフルもFeedBurnerを利用してみようかしら。レポート機能など高機能版は月額500円程度を予定しているそうで、詳しく解析できるなら有料版でも面白そうです。今のところRSSは放置してしまっているような状態ですので。

使い方としては、

配信しているRSS/AtomフィードをFeedBurnerに登録することで専用のURLが割り当てられ、より高機能なRSS/Atomフィードとして利用することができる。

ので、一種のRSSフィード変換サービスのようなものだと考えれば良いでしょう。「クリック回数などの分析レポート」「フィードへの広告挿入」「アフィリエイト設定機能」あたりを試してみたいです。

■関連記事

GMOアフィリエイト、RSS広告配信事業に進出――FeedBurner.jpを年内にオープン

GMOアフィリエイトは2005年末に「FeedBurner.jp」をオープンする予定だ。同社のサービスでは、FeedBurnerのフィード配信管理システムの全機能に加え、今後米国において提供される新機能も全て利用することができる。