ネタフルがフィードしているRSSに、RSS広告社のRSS広告を入れはじめました。

週明けから入れたり外したりしていましたが、本日の午前中より本格的に稼働という感じになりました。

早速、RSSリーダでチェックして頂いていた方からコメントを頂いています。

Yukke Clips | RSS広告をついに見た

まだ慣れて無いってのもあると思いますが相当鬱陶しいですね。ブログがビジネスに一歩近づいた気がしました。

RSS広告社のRSS広告:パンパでガウチョ

広告を入れた方の"index.rdf"をRSSリーダーで見ると、記事要約(=コンテンツ)と広告とがほぼ同じ占有面積で交互に並びます。これだとちょっとバランスが悪いかも…という印象を受けました(笑)

cpko : weblog: Rssad.jpが差し込むRSS広告

AdSenseその他のアフィリエイト広告の類はそのサイトの(デザインと記事内容の)文脈にどれかで馴染んでいるかが鍵だと思うのですが、このRssad.jpの差し込みはBloglinesで読む限りは広告の方が勝っていてデザイン的文脈に馴染むとはおよそ言い難そうな現状。

当初、一つのエントリーに対して一つの広告が出稿されていました。まだ広告数が少ないためか、そのほとんどがAmazonの代替広告でした。自分で見ても「これはデザイン的によろしくないな」と感じました。

最初は鬱陶しく感じられる人も多いと思いますが、できるだけ読んでいる人にとっても有益な情報として広告が表示された方が良いのはGoogleアドワーズを見ても明らかですので、Amazonの代替広告は表示しないように設定変更して貰いました。

rss_ad_netafull.jpg

最新の状態では、30個のエントリーに対して7個の広告が表示され、出現頻度としてはこのくらいの方が適切のように思います。デザインに関してもまだ改良の余地ありだと思いますが、恐らく柔軟に対応して貰えるはずですので、こちらからも意見を送りたいと思っています。

何はともあれ、まだまだ日本国内では新しい試みですし、ネタフルとしてチャレンジする機会が持てたのは嬉しく思っています。