Yahoo!オークション、商品の検索結果やカテゴリページのRSS提供を開始だそうです。

RSSの提供が開始されたのは、キーワード検索の検索結果ページと、ジャンルや種類別に商品を一覧表示するカテゴリのうち最下層にある商品一覧ページ。どちらもWebページ上にRSSボタンが用意され、同ボタンをクリックして表示されるページのURLを、RSSリーダーなどに登録することで最新の商品情報が取得できる。提供されるRSSのバージョンは2.0で、残り時間や入札数で並び替えた場合にもそれぞれ別のRSSが出力される。

もちろんアラート機能もある訳ですが、RSSリーダを常用している人にとっては嬉しい機能ではないでしょうか。「4個以上のオークションアラートを作成したい場合は、Yahoo!プレミアム会員の登録手続きが必要」ということもありますし。

RSSで表示される商品数は上位50件までで、随時内容が更新されるという。RSSでは、タイトルや入札件数、現在の価格、終了日時が確認できるほか、自動車車体カテゴリでは走行距離や年式も表示される。なお、アダルトカテゴリなど一部のページは、RSSの提供は行なわれない。

なんだか、やるなYahoo! という感じがしますね。

■関連記事

ヤフオクが RSS に対応、商品検索結果ページなどで提供

RSS で提供されるデータを RSS リーダーと呼ばれるソフトウェアに登録することで、情報の更新状況の随時チェックが容易になる。これによりユーザーは、興味のある商品や探している商品などを効率よく見つけたり確認したりできるようになる。