他サイトからのリンクをRSSで通知する「track feed」ベータサービスという記事より。

track feedを登録すると、ユーザーには専用のスクリプトとRSSが用意される。スクリプトを自分のブログやサイトに設置、RSSをRSSリーダーなどに登録することで、自分のサイトへリンクされたことをRSSで確認できる仕組み。初期設置時には、すでにサイトに張られているリンクも含めてRSSで通知、既存のリンクアクセスが一巡したのちに新着のリンクを通知する。また、デイリーとウィークリーのランキングRSSも配信されている。

同じようにRSSで情報を受信するのであれば、ぼくはFeedBackを利用しています。ここで“ネタフル”というキーワードで検索した結果をRSSで取得しRSSリーダに登録しておくと、ネタフルという文字列の入ったエントリーが書かれるとすぐに分かるという仕組みです。企業の場合、自社製品・サービス名で検索して登録しておくと良いでしょう。

多くの場合はアクセス解析をしていると分かりますけどね、リンク元は。リンクされていない場合には、FeedBackが便利です。