エムラボなど、ブラウザ型RSSリーダー「Headlines.jp」ベータ版を提供というニュースより。

Headlines.jpは、RSSを配信しているブログやニュースサイトなどの記事をWebブラウザ上で一括して閲覧できるRSSリーダー。ユーザーごとに任意のサイトを登録できるほか、サイトの登録者数に応じた人気ランキングも用意される。

メールアドレスを登録すれば無料利用が可能だそうです。人気ランキング機能などは、ねこすけReaderも早くから搭載していたのですが、「Headlines.jp」の使用感はどうでしょうか。と思って登録してみたのですが、まだ確認メールが届きませんね。試せたらまたご報告したいと思います。

RSSの対応バージョンは0.91/1.0/2.0で、ATOM 0.3にも対応予定。RSSは約1時間ごとに自動取得、サイトを更新する。なお、両社では正式版についても利用料無料で提供するとしている。

追記:
試してみたところ、操作もシンプルで動作も軽く、なかなか好感度の高いツールです。ねこすけReaderがリアルタイムにデータ取得をしているのに対し、こちらは1時間毎にRSSを取得しているということで、その辺が使用感にどういう違いが出てくるか、もう少し使ってみないと分からないところです。ただ、自分の使い方としては登録したサイトをフォルダ分けできるようにして、そのフォルダ毎に最新記事をチェックしたいので、まだねこすけReaderは手放せそうにありません。