カナダのToolButton社、メールマガジンをRSS配信するサービス開始というニュース。

メールマガジンをRSSに変換して配信するのは、迷惑メールがあまりにも多く、せっかく読者に登録してもらったメールマガジンが迷惑メールフィルタによって削除されてしまう事例が相次いでいるためだ。メールマガジンをマーケティングの道具としている企業にとって、これは大きな問題となる。

オプトインして貰っているにも関わらず、メールマガジンが届かないというのは企業にとっては問題です。スパムメールを削除するフィルターに、スパムメールと勘違いされてしまうケースが増加しているんですね。RSSでメールマガジンを読みたいということは、メールマガジンを積極的に読んでも良い、というのに加え、スパムフィルターで削除されるのも防ぐそうです。

日本ではメルマがメールマガジンのRSS配信を行っていますが、

NewslettersByRSS.comサービスに登録すると、専用のメールアドレスが通知され、そのアドレス宛にメールマガジンを配信するだけで自動的にRSSフィードが生成される仕組みになっている。

このような仕組みであればメールマガジン配信サイトでなくても、同種のサービスを提供することは可能です。近いうちに、国産のサービスが登場するのは間違いないでしょう。さらに言えば、RSSに広告も入れてくる可能性が高いと言えます。RSSでタイトルだけ取得した場合、魅力的な文言であれば内容を確認する確率は高いと思いますから、広告効果も高いのではないでしょうか。