Butagumi 160021

久しぶりに豚組オーナーの @hitoshi と食事をすることになりまして、とんかつ! 西麻布にある「とんかつ豚組」に行って参りました。最近はテレビで見ることもありまして「久しぶりに行きたいな〜」と思っていたんです。和食のコース料理、ジューシーな脂を堪能してきました!

「とんかつ豚組(西麻布)」に行ってきました!

Butagumi 160041

今回は @hitoshi に料理はお任せしました。とんかつを食べに行ったら、普通はとんかつだけを食べると思いますが、今回は料理長オススメな感じの料理も頂いて参りました。美味しかった〜♪

Butagumi 160001

豚組は、器へのこだわりが凄いんですよね。豚の箸置きもかわいいでしょ?

そういえば、タクシーでやってきた方の話。運転手に住所を伝えたところ「とんかつ屋じゃないですか!?」と一発で分かったそうです。曰く「いつも行列ができていて気になっていた」のだそう。

Butagumi 160003

いろいろな種類のとんかつを味わうことができるのも「豚組」の特徴です。

Butagumi 160004

とんかつにもワイン! 2,900円と3,900円のメニューがありました。29(肉)の後は39(サンキュー)だそうです。

Butagumi 160006

まずはビールで乾杯。しみる!

Butagumi 160007

とんかつ屋さんですけど、野菜が美味しいことに、一同驚愕。たけのこ、美味しいですよ。

Butagumi 160009

塩豚とソーセージ。こりゃあまたビールが進みますなぁ。ギュッギュッと噛みしめて味わいます。

Butagumi 160012

グリーンサラダ。超特盛! インパクトありすぎ!

もちろん、肉を食べる前ですから、もりもりと野菜も食べましたよ。オリーブ美味しいです。

Butagumi 160014

そして、出てきたのがムール貝。えっ、ムール貝!? と驚いたのですが、これがまた美味しい。しかも山盛りで食べごたえがあります。

Butagumi 160016

一同、金魚鉢のようなムール貝に驚きましたが、完食。

(写真に写っているのはとんかつ女子の矢野さん

Butagumi 160017

スープも出汁が出まくってました。パスタにしたら‥‥でも、今夜はとんかつ!

「ロースとヒレ、どちらになさいますか?」

「ロース!」

と迷わず答えられるくらいには若いと思っております。

Butagumi 160018

ということで「いもぶた」のロースでございますーーーーー!

Butagumi 160020

分厚い断面に、脂とピンク色に染まった赤身! 早く食べないと余熱で火が通ってしまいかねないので、撮影もそこそこに実食ーーーーー!

Butagumi 160022

美味い!! つか、美味くない訳がない!!

何が美味いって、脂が甘くてジューシーなんですよね〜〜〜♪

Butagumi 160032

もう、とんかつ二切れくらいでご飯は平らげちゃいまして、すぐにお代わりをさせて頂きました。

Butagumi 160036

あまりにもスピーディーにライスを食べちゃったので、2杯目は山盛りになっていました。ありがとうございました。

Butagumi 160033

この脂、飲める!!!

Butagumi 160025

こちらはヒレでございます。

Butagumi 160031

そうそう、とんかつはまずは塩で頂きました。続いてソース。塩で食べると、とんかつ本来の味が味わえる気がしますね。脂の甘さも際立ちます。

Butagumi 160034

キャベツはフルーツドレッシングで、こちらももりもりと!

Butagumi 160035

赤出汁も美味しかったです〜。

Butagumi 160038

西麻布というのは、六本木駅や乃木坂駅や広尾駅から、それぞれ程よく距離がありますので、決して便利な場所ではないとは思うのですよね。しかし、その西麻布で行列のできるとんかつ屋となっている訳ですから「とんかつ豚組(西麻布)」は味でお客さんを引きつけているのだと思いますし、実際、超美味いです。

「とんかつ豚組(西麻布)」まずはランチから、というのでも良いですし、六本木にも「豚組食堂(六本木)」という、とんかつの姉妹店があります!

とんかつ豚組(西麻布)

関連ランキング:とんかつ | 乃木坂駅六本木駅表参道駅