2013年4月28日、六本木ヒルズ・ノースタワー地下1階にオープンする、豚組の新店舗「豚組食堂」のレセプションに行ってきました! 通常の2倍あるという「超厚切りロースかつランチ」を頂いてきましたー!!

場所は六本木駅の改札からすぐ。1a・1bという出口を目指して下さいね。

まあ、ノースタワーを目指せば間違いありません。六本木駅に直結してますから!

素敵な暖簾が見えたら、そこが「豚組食堂」です。

ランチメニューの看板などもありましたが、まだ通常営業はしておりません。オープンは2013年4月28日です。

入口には、その日の豚肉の取り扱い銘柄が表示されています。今日は琉香豚、松坂ポーク、純粋黒豚ですね。

豚組はどの店舗もそうですが、インテリアが素敵です。

席数は、カウンターとテーブルで30席くらいでしょうかね。食器も味があるのですよ。これもまた、豚組のこだわりですね。

左から岩塩、からし、ドレッシング、ソース。

さりげなく、テーブルには豚のヒヅメもあります。ここだけでなく‥‥

足元にも!

ブーブー!

豚が歩いたように、ヒヅメの跡がついてるそうなので、ぜひ探してみてください。

メニューも上質な手帳のようですよ。

ぶーぶー。

とんかつとドリンクのメニューです。ビールなどのアルコール類もありますよ。夜は、とんかつを肴に一杯。

ランチとディナーで、お値段が違います。夜は"膳"になります。ディナーはプレミアム銘柄をオーダーできます。ロースかつランチが1,000円〜というのも、嬉しいです。

基本はロースかつ、またはフィレかつで、大きさで値段が変わります。超厚切りを食べたい人はロースかつで!

「豚組食堂」とんかつの秘密。とにかく、胃にもたれない。だから、午後の仕事も捗ると!

揚げ油も、天ぷらで使用するようなものを使っているそうです。

食べ方も、スタッフの方から食前に教えて頂きましたが、メニューにも。下味がしっかりついているので、最初は何もつけずに。次に塩で。お好みでソースで。

ご飯、キャベツはお代わり自由です!

店内はオープンキッチンになっています。目の前で、料理人の方がとんかつを揚げているのが丸見えです。

臨場感があって「さあ、これからとんかつを食べるぞ!」という気分も盛り上がります!

オープンキッチンだと、服に油の匂いがついたりするんじゃないかな、と心配していたのですが、杞憂でした。

キャベツの千切りを量産するマシーンもありましたよ。常に回転し続けてました。働き者だ。

ささ、そろそろお待ちかねのとんかつが登場の予感です!

バーン!

キターーー!

ちなみに、注文したのは「ロースかつランチ 超厚切り 2倍」です。揚げるのに時間はかかりますが、やはりせっかくなので「豚組食堂」では一度は食べたい逸品ですよね!

厚い!

からの!

肉汁がじゅんわり!!

まずは、食べ方の指南通り、そのままで食べます。口に運ぶと、肉汁もそうですが、予想を上回る下味がついておりまして、もうそのままで美味しい!

好みで塩をふるくらいで、もうほとんどソースの出番はないくらいでした。何もつけずにそのまま食べてもこんなに美味しいなんてー!

こちらは「ロースかつランチ 1.5倍」です。普通にランチを食べるなら、男性なら1.5倍で十分かもしれません。

超厚切りもいいけど、このサイズのとんかつも、やはり基本形として食べやすくて良いですなー。

ランチには、ご飯、キャベツ、赤出汁、漬物がつきます。これが1,000円から。六本木駅に直結している利便性の良い場所と考えると、恐ろしいまでのコストパフォーマンスです。

何しろ便利なところにありますしね〜。コストパフォーマンスも良いですしね〜。

し・か・も!

超厚切りでたっぷり肉を頂いのに、全く胃がもたれてない!

便利・コスパ・健康の三拍子が揃ってしまうと、六本木ランチの際の選択肢の一番手になろうというものです。

とんかつ「豚組食堂」は、2013年4月28日11時オープンとのことですので、六本木界隈の方に是非にとオススメしたいと思います。

「豚組食堂 浦和店」が欲しい!!

ごちそうさま!!!!!

とんかつ 豚組食堂 - ぐるなび

住所:東京都港区六本木6-2-31 六本木ヒルズノースタワーB1


大きな地図で見る