スポンサードリンク

広瀬香美ライブツアー「AUTUMN TOUR 2019」圧倒的に傍観者から当事者になった瞬間

スポンサードリンク

広瀬香美ライブツアー「AUTUMN TOUR 2019」圧倒的に傍観者から当事者になった瞬間

2019年10月6日に青山のブルーノート東京で行われた広瀬香美さんのライブを観てきました。ツアー最終日であり、2ステージ行われるうちの1回目です。この日の様子は収録されており、2019年11月27日にライブ盤として発売されるそうです!

スポンサードリンク

ブルーノート東京で広瀬香美ライブ

広瀬香美さんのライブは、ここ10年ほど、冬に、秋に、ほぼ年2回ずつ参加しています。もともとはTwitterでの出会いがきっかけで、書籍のインタビューをさせて頂きました。それ以来、楽しみにライブに参加しています。

振り返ってみると、恐らく20回近くライブに行っているはずなのですが、全く同じライブってないんです。ライブのたびに新しい発見があるのです。今回、広瀬香美さんは「100歳まで歌い続けることが人生の目標」とMCでおっしゃってました。

そのために早起きしてレッスンして、ジムに通ってトレーニングしているそうです。もう本当にストイックというか、音楽に対する姿勢が真摯すぎるというか‥‥だからこそ、ライブのたびに進化した広瀬香美さんに脅かされているのだと思います。

ぼくが観てきた10年間、広瀬香美さんの印象は「超努力の人」でした。

だから、新しいライブが決まるたび、本当にその日がやってくるのを楽しみにしています。これまでだと秋はビルボードライブ東京でのステージが多かったのですが、今年はブルーノート東京です。初の会場に胸踊らせながら扉を開いていくと‥‥

広瀬香美ライブツアー「AUTUMN TOUR 2019」圧倒的に傍観者から当事者になった瞬間

あ‥‥圧倒的なライブ空間!!!

なんというゴージャス空間!!!

超重厚感!!!

開演30分前に会場に到着した時には既に300席はほぼ満員で、アルコールを傾けるお客さんたちの熱で暑く感じられるほどでした。

ビルボードライブ東京も立派なステージだったけど、ブルーノート東京は重厚感があります。選ばれた人しか立てないステージ感があります。

そして、会場のすごさにドキドキしながら席に案内していただくと‥‥

広瀬香美ライブツアー「AUTUMN TOUR 2019」圧倒的に傍観者から当事者になった瞬間

驚きのド正面!!!

こんなかぶりつきの席が割り当てられているとは思いもしませんでした。

手が届きそうなところに広瀬香美さんが座るかと思うと、なんだかこちらが緊張してしまいます。

もし顔を見上げて目が合ってしまったらどうしようとか、要らぬ心配までしてしまいます。

広瀬香美ライブツアー「AUTUMN TOUR 2019」圧倒的に傍観者から当事者になった瞬間

膝の高さがステージの高さです。ヤバい。

広瀬香美ライブツアー「AUTUMN TOUR 2019」圧倒的に傍観者から当事者になった瞬間

ライブでは10曲くらいが広瀬香美さんのピアノ弾き語りや、音楽プロデューサーでギタリストの鳥山雄司氏の伴奏で歌われました。途中、コーラスをリアルタイムに多重録音といった曲もありました。今回も天井を突き破って天に届きそうなハイトーンボイスは冴え渡っていました!

アンコールまで含めて1時間20分くらいだったのですが、こんなに時間が速く進んだライブは初めてかもしれません。無我夢中で目と耳で広瀬香美さんを追いかけていたら、本当にあっという間だった‥‥。

今回、たまたま最前列の席が割り当てられたのですが、ライブにおける席種がこんなにも重要なものだとは知りませんでした。

こうした小さめの会場だとどこに座っても近くに感じるもので、これまでもビルボードライブ東京などで感動していたのです。あと手が5mくらい伸びたら届きそうだな、とか。

でも、最前列は違いました。フウッというブレスの音はばんばん聞こえてくるし、手の動き、身体の使い方まで、全てがよーーーく見えるのです。全身で「広瀬香美」を浴びる感覚! 錯覚します。これだ! 「広瀬香美」になっている気がする!

特に最後の曲はマイクなしで歌われたのですが‥‥歌い出しの最初のひと言が発せられ、それが耳に届いた瞬間、ブワッッッッッとこれまで出たことなかったような鳥肌が立つのを感じました。

小さな会場の最前列、ヤバい。手が届くなんてもんじゃない。広瀬香美さんと一体化しちゃった気がする! なんかものすごく伝わってくる!!

これまでは少し離れたところから会場を俯瞰して観て、その中に広瀬香美さんがいたので、どちらかというと傍観者という立場だったのですが、この日は一気に当事者感覚にまで引き上げられてしまったと思います。

こんな体験をしてしまうと、またできるだけ前の方の席を取りたい‥‥と思いますね。圧倒的体験でした。

広瀬香美さんは「100歳まで歌いたい」と目標にされていました。ぼくも真似して「100歳までブログを書きたい」を目標にしようかな、と思っているところです。そのために何をしていくか、がとても重要ですね。

また来年、ライブでお会いできるのを楽しみにしています!

ライブ盤が発売へ

この日のライブは1回目、2回目ともに録音が行われており、2019年11月27日に発売予定と広瀬香美さんの口から発表がありました。

もちろん作品としてのCDはとても素晴らしいのですが、広瀬香美さんの最大の魅力の一つはやはりライブにあると思うので、これはとても嬉しい発表でした。

ステージのために準備、研ぎ澄まされた歌声を、臨場感あるライブの音声として聴きたいと常々、思っていたのです。発売を楽しみに待っています!!

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

ネタリスト(2019/10/07 13:00)「バッキンガム宮殿採用」装置にダメ出し続々

次へ

ケベックの食とクラフトビールが集まるマーケット「ル グランマルシェ(Le Grand Marche)」