スポンサードリンク

「egg 東京」チャリティダイニングを開催【池袋】

スポンサードリンク

egg 東京 池袋

ニューヨークのブルックリンからやってきた朝食レストラン「egg」が、シェフの来日に合わせて2018年5月17日に開催した一夜限りのチャリティ食事会「egg POP UP DINING」にお誘い頂き参加しました。

池袋に誕生した「egg 東京」は、ブルックリンに続く世界2号店。ブルックリンに雰囲気が似ているということから池袋が選ばれたそうですが、ここでニューヨークと東京のシェフが腕をふるったかわいくて美味しい料理を頂くことができました!

スポンサードリンク

egg 東京 池袋

イベントのスタートにはニューヨークから同じくやってきている、オーナーのジョージからの挨拶も。

egg 東京 池袋

ビールやワインを頂きながら、シェフ渾身の料理を頂きました。

egg 東京 池袋

当然のことながら通常メニューとは雰囲気の違う料理たち。

egg 東京 池袋

パーティー用のフィンガーフードとなっています。

egg 東京 池袋

塩味のケーキ!

食事のようなケーキでした。

egg 東京 池袋

マグロ? ビンチョウマグロ!?

と思ったらビーツのマリネ。これは絶対にアメリカの味です。美味しかったです。

野菜が美味しいのも「egg」の料理の特徴だと思います。

egg 東京 池袋

ローストビーフには豆腐のソース。

作ったシェフの名前も書かれており、これは東京のシェフの作品だと分かります。ひと口でペロリと美味しいローストビーフです。

egg 東京 池袋

これはなんと茶碗蒸し。かわいいですねぇ。

egg 東京 池袋

楽しい雰囲気でパーティーは進行していきました。

egg 東京 池袋

そして初体験だったのが、平行して行なわれていたサイレントオークションです。サイレントオークションは協賛や寄付された品をテーブルの上に並べ、前に置かれた紙に競る値段を書き込んで入札していくというもの。

最も高い値段をつけた人が買い取ることができるオークションなのですが、これがなかなか面白いものでした。食事をしながらチラチラと商品と値段をチェックし、値上がりしているものがあれば応札したり。

ぼくはジョージがニューヨークから持ってきたという、eggオリジナルのコーヒー豆を落札しました! 飲んでみるのが楽しみです。

なおサイレントオークションの売上は、豊島区を通じて全額が寄付されるとのことでした。

チャリティ食事会に参加したのも初めてでしたが、面白い取り組みだと思いました!

通常の食事メニューなどに関しては「egg 東京」卵料理が美味!ブルックリンの人気朝食店2号店が池袋にという記事を参考にして下さい。

「egg東京」の住所・予約

>>egg 東京 (エッグ) - 池袋/アメリカ料理 [食べログ]

>>egg tokyo official blog

住所:東京都豊島区西池袋2-37-4 としま産業振興プラザ IKE・Biz 1F

スポンサードリンク

前へ

サッカー日本代表ガーナ戦メンバーが発表、平均年齢は?

次へ

ネタリスト(2018/05/19 08:00)日大アメフト部の監督に逆らえば「路頭に迷う」は本当か?