スポンサードリンク

「福島県いわき市の生産者と料理人を繋ぐプレスツアー」参加レポート

スポンサードリンク

Iwaki heart

2018年2月20〜21日にフジテレビといわき市が共同で開催した、福島県いわき市の生産者と東京の料理人を繋ぐプレスツアーに参加しました。東京から中華料理、ラーメン、寿司などの料理関係者がバスでいわき市を訪れ、トマト、青ネギなどの野菜、さんまなど魚の加工品の工場訪問、さらに地元の料理人による地産地消の料理の体験や50人超の懇親会などが行われました。

スポンサードリンク

個人的にも福島県、特にいわき市は何度も訪問しており思い入れの深い土地です。いろいろと知ったつもりになっていましたが、改めていわきの食材の魅力に触れることができましたし、7年経過してもなお、東日本大震災の余波が続いていることも実感しました。小名浜魚市場の方が「“常磐もの”を指名して欲しい」とおっしゃっていましたが、そうした小さな積み重ねがまだまだ必要で、それが力になるかのもしれないと感じました。

いわき市といえば海の幸が豊富で美味いです。海鮮丼のイメージもありますが、今回は新鮮な魚を天ぷらとして提供されているお店を訪問することができました。新鮮な食材を天ぷらにし、揚げたてを食べているので、美味いのは間違いないですし、そこは日本酒の品揃えも豊富で、福島県産の日本酒を呑みながら一杯やれるのって素敵すぎるんじゃないかと思いました。しかも天ぷらも安くて。オジさんはこれを目当てに行っても良いと思いますが、お酒を呑んだらどうやって宿まで戻りましょうね!? 素泊まり宿とか併設されたら至高。

今回の旅で再び、いわきの熱いハートを受け取ったので、できるだけ次に繋いでいけるようにしたいな、と!

まずは2日間のツイートをまとめましたので、長いですが、ぜひご覧ください。

スポンサードリンク

前へ

【動画】ゴジラ対策会議をするキングギドラ

次へ

【iPhone X】販売失速、シェアが1割切る