Kuroneko yamato 059

クロネコヤマトの「宅急便コンパクト」をPRする全長6mのクロネコが、日本全国を行脚中です。11月14日、15日には第5弾で名古屋駅に登場しました。11時の開始時間の前、10時頃に到着したのですが、既に整理券は150枚が配布済み、次々に記念撮影で大勢の人たちが訪れていました! クロネコの現れる場所は事前に告知されないのに、なにこの人気!

Kuroneko yamato 015

今回のキャンペーンは「鼻を押してクロネコグッズをもらおう!」というキャッチコピーの通り、巨大なクロネコの鼻を押すと、口からベローンと「宅急便コンパクト」の箱が出てくるというもの。中には、オリジナルグッズが入っています。箱はそのまま「宅急便コンパクト」を送るのに使えます。

新宿メトロプロムナードに鼻を押すと宅急便コンパクトをペロリンチョする巨大な黒猫が出現中!という記事で新宿駅で行われた除幕式の様子をお伝えしたのですが、巨大クロネコの全国行脚は名古屋でもう5カ所目なのです。

巨大クロネコ、イベント開始前から人だかりが!

名古屋駅の中心部と言っても良い場所に、巨大なクロネコがドーン。そりゃあ、目立ちます。「あ、あれ何っ!?」と言いながら、みんな小走りで駆け寄って行きます。

Kuroneko yamato 024

巨大クロネコの周りは常に人だかり。記念撮影をする人が続々とあらわれます。女性や子供に特に人気がありました。

Kuroneko yamato 020

会場の裏、クロネコの裏には「こんなものが送れますよ」という展示もされていました。

最近、断捨離するために久しぶりにヤフオクを積極的に使っているのですが、落札された小物の発送に「宅急便コンパクト」を使ってみたんです。ああ、これ便利っす。テープが箱についているので梱包も簡単だし、ひょいとコンビニに持っていって発送できるし(集荷も可能)。オークション需要はかなりあるような気がします。家に10個くらい常備しておきたいです。

Kuroneko yamato 017

さて、クロネコの鼻にタッチするイベントに参加するには整理券が必要です。

ということで、10時に名古屋駅に到着したその足で、整理券配布場所まで向かいます。会場から少し離れているし、雨も降っているし、余裕だろうと思ったのですが‥‥。

Kuroneko yamato 021

行列にはなっていなかったのでね、余裕だと思いました。

が‥‥。

Kuroneko yamato 023

既に1時間後の整理券でした!!!

聞いたところ、既に150枚くらいが配布済みだそうで、駅で巨大クロネコを見かけた人が整理券を貰いに殺到していたようなのですね。日本全国どこに行っても人気の巨大クロネコ、恐るべし、です。

Kuroneko yamato 025

今か今かとその時を待つクロネコ。

Kuroneko yamato 027

会場に戻って往来の様子をしばらく眺めていたのですが、記念撮影する人は止まりません。

Kuroneko yamato 030

そのうち、立ち入り禁止のテープが剥がされると、ドドドーと人が立ち寄って記念撮影が始まったり、触って毛並みの感触を確かめ始めました。大人気、クロネコ。こうやって、日本全国でなでられてきたのだね!

Kuroneko yamato 033

尻尾に座る子。なかなか座り心地は良さそうです。

Kuroneko yamato 034

11時直前、箱の準備もOKです!(ベルトコンベアで箱は流れていきます)

巨大クロネコ、イベントが開始

Kuroneko yamato 037

いよいよ、一人目です!

鼻を押すと「ニャア!」という声が響きます。

そして口が開き、ベロには「宅急便コンパクト」の箱が!

Kuroneko yamato 042

嬉しそうですニャア!

Kuroneko yamato 044

次元大介風の方も鼻をプッシュ! ニャア!

Kuroneko yamato 050

ミニーマウス風の方もプッシュ! ニャア!

Kuroneko yamato 062

お嬢ちゃんもプッシュ! ニャア!

Kuroneko yamato 077

女子高生もプッシュ! ニャア!

という具合に、クロネコの鼻プッシュは続いていきました。「宅急便コンパクト」の箱を受け取った後に、みんなが笑顔になっているのが素敵なイベントでした。

Kuroneko yamato 087

ちなみに、中に入っているのはこの4点です。Tシャツ、ガムテープ、マグネット、ステッカーです。どれが貰えるかは、運次第。

次は、巨大クロネコはどの街に行くのでしょうか!? 残り5回です!

「宅急便コンパクト」とは?

Kuroneko yamato 092

宅急便コンパクト」は、小さな荷物を手軽に送ることができる専用ボックスです。サイズは25cm x 20cm x 5cmで、このサイズに入るものであれば重量制限はありません。箱の価格は税込65円で、コンビニでも購入可能ですし、セールスドライバーに電話して持ってきて貰うこともできます(通常は5枚〜のところは今は1枚でもOK)。

発送料金は、例えば関東→関東であれば594円、関東→関西は648円、関東→九州は810円などとなっています(料金表)。さらにクロネコメンバー割BIG、デジタル割、持込割の各種割引を適用すると、594円は354円に!

ちなみに専用ボックスだけでなく、24.8cm × 34cmの書類を送れる専用薄型ボックスもあります。

クロネコヤマトに興味を持ったら「クロネコヤマトアンバサダー」になることもできますよ。新製品に関する情報や、アンバサダー限定のイベントの情報などが届きます。