3m 2547

3Mで開催されたブロガー向けセミナーに参加してきました。もう6回目なのですね。今回のテーマは「フッ素」でした。「フッ素」と聞いてもピンとこなくて、歯磨きペーストに入っている? くらいの認識でしたが、どういう素材なのか、利点があるのか、どういう場所で使われているのか、ということがよく分かりました。

自分のツイートをまとめておきます。

フッ素は水を弾くという話から、不活性液体で高い絶縁性があるため、スーパーコンピュータのマザーボードをつけこんで冷却しているといった話は非常に興味深かったです。「液体だったら濡れる」という先入観が、完全に崩れました。

多くの人と関係するのは歯磨きペーストに入っているフッ素の話でしょう。フッ素は虫歯の予防、進行も予防してくれるのだそうです。さらに、唾液も多い方が虫歯にはなりにくい、と。

そこで3Mが開発したのは、唾液に含まれる成分を補充するフッ素入りの歯磨きペースト。確かに、理屈としてはそうなのでしょうけど、実際に作ってしまうのが3Mだなぁ、と思いました。

3M スコッチガード はっ水・防汚スプレー 衣類・布製品用 345ml SG-P345i

B002P95IN8

最初は撥水・防水から始まったフッ素が口の中に入っていくのが、実に3Mらしい展開です。3Mのセミナーは何度も聞いていますが「基礎技術ありき」で「それを使って何ができるか?」を考えている会社なので、フッ素という素材がこうまでも水平展開して使われるようになっていくという訳です。

ということで早速、今朝から歯磨き前にフロスを使い始めました!

唾液腺マッサージや正しいブラッシングなどについて知りたい方は「Tooth! Navi」をチェックしてください。3Mが新規に開設したサイトだそうです。

3M クリンプロ™ デンタル フロス ボックスタイプ (150本入り)

B00YQXPVOW

最後にお知らせ。今回は3Mから読者プレゼントがあるそうなので、興味のある方はコチラをチェックしてください。スコッチガード™ 繊維保護材 衣類・布製品用はっ水・防汚スプレー、クリンプロ™ 歯みがきペースト、クリンプロ™ デンタルフロス、クリンプロ™ ボールペンのセットが5名に当たるそうです!