Toreru canera bag 5427

ロングセラーになっている @masakiishitani の「とれるカメラバッグ」に新色「ライトグレー」が登場しました。早速、モニター用に送って頂いたので、まずはファーストインプレッションをお届けします!

Toreru canera bag 5418

のっけから「ブラック」と並べて恐縮ですが、中身が空だと自立しないので、ちょっと後ろから支えてもらっています。

Toreru canera bag 5419

こちらは背面です。「ライトグレー」ということですが、ライトというだけあって、ホワイトにも見える明るい色となっています。ベルト部分などは黒なので、そこはメリハリがあります。

Toreru canera bag 5420

ジッパーの持ち手もライトグレーで統一されています。単純に色が変わっているのではなく、全体的にブラックとは素材感も違います!

Toreru canera bag 5421

壁パーツで間仕切りすることができる内部。このあたりはブラックモデルと変わりありません。

Toreru canera bag 5422

iPadが入るサイズの前面ポケット部分。

基本的にはブラックモデルとライトグレーモデルにそれほど違いはないと聞いていますが、改良点として蓋部分が変わっているのだそうです。

Toreru canera bag 5423

具体的には、写真からだと分かりにくいですが、カーブの形状が見直され、開けやすくなっています。

Toreru canera bag 5424

写真で見ても分からないくらいですし、はっきりとブラックとライトグレーで色の好みも分かれると思うので、そこを理由に買い替える、といったことはないでしょうか!?

Toreru canera bag 5425

ブラックとライトグレーを並べてみたところです。ライトグレーの登場も心待ちにしていたのですが、こうして改めて見るとやはりブラックも良いですねぇ。

Toreru canera bag 5426

女性であれば、より中性的なライトグレーが似合いそうですね。

Toreru canera bag 5428

色が白いので、汚れだけ気になるかな、と感じました。どんな風に汚れていくのでしょう。まあでも少しずつくたびれて、いい風合いが出てくるといいなぁ、なんて思いながら使いたいと思います!

Toreru canera bag 5429

「とれるカメラバッグ」は登場以来、超愛用しています。むしろ、カメラバッグなのにカメラを入れてないことがほとんどです。日常生活で普段使いしているからです。買い物だったり、遊びだったり、サッカー観戦だったり、とにかくどこにでも持っていきます。

それには以下のような理由があります。

・サイズが程よくコンパクトである
・足元に置いて丁度良い
・止水ファスナーで雨が気にならない
・中のものが取り出しやすい
・iPad/iPad miniが入る

もちろん、カメラを入れることもありますが、それよりも日常を共にするバッグとして愛用しています。

19,950円という価格も、常に携行し、便利に数年間を一緒に過ごすと思うと、コストパフォーマンスも良いのでは、と思っていますし、今回はモニターで送って頂いていますが、壊れたら普通に購入したいバッグです。個人的には、それだけ満足度の高いバッグです!

カメラ、写真がすぐとれる【とれるカメラバッグ】貴重なシャッターチャンスを逃さないカメラバッグ。一眼レフを収納するだけじゃない、シャッターを押す為のカメラバッグ。ミラーレス カメラケース スーパーコンシューマー SUPER CONSUMER スーパークラシック SUPER CLASSIC
by カエレバ

ネタフルでは次のような記事も書いています。

普段使いもできる「とれるカメラバッグ」に物欲を刺激されまくった! #torecame

「とれるカメラバッグ」はスポーツ観戦にも最適だった #torecame

「とれるカメラバッグ」ユーザイベントに参加してきた!

【iPad mini】「とれるカメラバッグ」と「ひらくPCバッグ」に入れてみた!→ ジャストフィットしすぎて驚愕