【DIY】ピザ窯を5万円で手作りしてみた → 2分でピザが焼ける!焼き立てピザがもちもちカリカリで激旨!という記事を書きましたように、2012年末に茨城の友人宅でピザ窯を作りました。

久しぶりに訪問してピザを焼いてきたので、その時のお話です!

友人宅にピザ窯はセメントなどで固めていないので、久しぶりに確認すると砂埃などが入ってしまっていました。が、固めていないおかげで、ブロックを取り外して掃除ができました。

まずは、薪を燃やしてピザ窯を温めます。実はこの作業がとても大事で、とことんまで加熱した方が、後からピザを焼きやすくなります。

ピザ窯が熱くなる頃を見計らい、ピザ生地の準備を進めます。

トマトソースにチーズのシンプルなピザでも美味しいの!

ネコも近寄ってきますよ〜♪

コストコで購入した「林檎のベーコン」を持参してくれた参加者も!

生地を整え、トマトソースにチーズを浴びせるようにかけて、準備OKです。

1時間ほど加熱したピザ窯に、ピザを投入します!

この日は風が強く、なかなかピザ窯の温度は上がらないし、焼きながら温度は下がるしでなかなか大変でした。

こうなると、ピザ窯の周囲に囲いが欲しくなりますねぇ。

そろそろいいかな?

焼けましたーーー!

モチモチとカリカリのハーモニーがたまりません!!

これは、やっぱりピザ窯ならではですね〜♪

ピザ窯の温度を上げて、続けてピザを投入します!

温度が上がっていれば、ものの数分で焼けてしまうのです。たまらないね〜。

チーズもトロトロで、最高に美味いです。焼き立てピザ、最高!

こちらはベーコン入りです。子供と一緒に、色々な具材を試したら面白いだろうなぁ、なんて思いました。

これはピザ窯を横からみたところです。造りもシンプルです。場所さえあれば、誰でも作れると思いますよ!

作っている様子は【DIY】ピザ窯を5万円で手作りしてみた → 2分でピザが焼ける!焼き立てピザがもちもちカリカリで激旨!という記事を参考にしてくださいね〜♪

ごちそうさま!!!!!