2013 02 25 1226

クリントン元大統領やマイクロソフト創業者のビル・ゲイツらも登壇した、世界的講演会「TED」に出演する、ヨーヨー世界チャンピオン「BLACK」にインタビューさせて頂きました!

2009年には「シルク・ドゥ・ソレイユ」のオーディションにも合格した「BLACK」が、次の目標として設定したのが、世界的な講演会「TED」でした。日本代表として、2013年2月27日に登壇します!

2012年5月に行われたオーディションの様子です。

ネタフルでは「BLACK」と子供向けヨーヨーイベントを開催したこともありまして今回、インタビューをさせて頂くことができました!

//////

●本番に向けて今の気持ちは?

とてもワクワクしています!

パッキングも、「この日はこんなアクティビティがあるから、服装この方が適しているかな・・・?」という感じで、自分はこれから本当にTEDに参加するんだ、それに向けて準備しているんだという実感がより湧いてきました。

もちろん、スピーチ・パフォーマンスに向けた準備は半年前から行ってきたわけですが、それらの準備は過去にも経験のある種類だったので、いよいよ直前となりTEDならではの荷物を準備するにつれ、どんどん気分が高揚していくのを感じました。

●不安はないですか?

全くゼロというわけではないですが、ほとんど無いというのが正直な気持ちです。

スピーチ・パフォーマンスについては万全の状態で準備をしてきたので、ほとんど不安はありません。むしろ、不安があるとしたらそれ以外の部分ですね。

TEDは登壇者だけでなく、聴衆も各分野の第一人者の方々ばかりなので、そんな方々に対し失礼の無いよう交流が出来るか、という心配があります(笑)

しかし、こればかりは心配しても仕方ないので、一流の方々=懐も深い、と思いますので、皆さんの人柄に甘える形になってしまいますが、変にかしこまらず、普段通りの自分で臨もうと思っています。

●TEDは人生にどんな影響をもたらしているでしょうか。またもたらすと思いますか?

才能に溢れた素敵な方々とのご縁を、より強固な物にしてくれました。

TEDは、僕が今まで挑戦してきた中で、間違いなく最も社会的評価の高いステージです。出演決定の連絡をもらった際、心から嬉しかった一方で、「今のままの演技では、TEDという大舞台で披露するには不十分かもしれない。このままでは、ヨーヨーそのものの社会的評価を下げてしまう。」という焦りがありました。

そこで、多くの方々に助けを求めました。旋盤職人(ヨーヨー製作)の紺本氏、音楽プロデューサーの深澤氏、パフォーマー・振付師のフィリップ氏、他にも数え切れないほど多くの方々に力を貸していただきました。皆さん、自分のことのように親身になって、全力で僕のお願いに応えてくれました。本当に、感謝してもしきれません。

皆さんとのご縁は、今回の出演が終わった後もよりよい形で続いていくと確信していますし、それは今後の僕の人生においてかけがえのない財産です。

●BLACKファンにメッセージをお願いします!

僕の活動や挑戦に興味を持っていただきありがとうございます。

今回のTEDという素敵な舞台に立たせていただけるのは、応援してくださる皆さんのおかげに他なりません。僕は基本的に自分に自信が無いので、すぐに落ち込んだりしてしまうのですが(苦笑)、そんな時にいただく皆さんの応援・激励は、何より力になります。

僕ができる御礼は、よりよい演技を作り、高みを目指し続け、応援してくださっている皆さんが僕を応援することを誇っていただけるような自分になる事だけだと思っています。TEDという最高の舞台で、最高の演技を披露できるよう、全力を尽くしてきたいと思います。

本番へ向け、どうぞ温かい応援の程よろしくお願いいたします!

//////

タイミング的には、アメリカに渡るために到着した成田で回答してもらいました。これから「TED」に臨む、まさに最新の気持ちを答えて下さっています。

ひと:BLACKさん TED出演のヨーヨー元世界王者- 毎日jp(毎日新聞)という記事になったり、ますます注目度も上がっています。

これまで積み上げたものを、是非とも「TED」のステージで爆発させてきてください!!

Twitterアカウント @officeblack でもアメリカでの様子が早速、ツイートされていますよ!