Suntory 3277

青山の「Vin Brûlé(ヴァン ブリュレ)」というお店で行なわれた、サントリー主催の「新 つくって楽しい!ブランデースプリッツァー講座」に参加してきました。「ブランデースプリッツァー」と料理とのマリアージュも素晴らしかったです!

実は「Vin Brûlé(ヴァン ブリュレ)」は、モダフルナイトで何度かお世話になった「スプリッツ青山」がリニューアルしたお店なのです。新しい店内はこんな雰囲気でした。

Suntory 3278

なんというか、重厚さが増した、というんでしょうか。

Suntory 3279

さらに大人な雰囲気に磨きがかかった気がします。

Suntory 3286

ということで、講座の方ですが、テーブルには「ブランデースプリッツァー」が置かれ、着席すると否が応でも喉が渇きます。

Suntory 3283

内容は「ブランデースプリッツァー」についてのセミナーと、その後の懇親会となっています。

Suntory 3285

手元には「ブランデースプリッツァー」マニュアルも配付されました。

Suntory 3287

基本、ブランデーにフルーツを漬け込むだけなので、作り方は簡単です。しかも、オレンジは24時間で完成という手軽さ!

Suntory 2712

講座の講師を務めたサントリーの竹内氏です。実は、角ハイボールジョッキや、ハイボールタワーの考案者でもあります。現在は、ブランデーにも力を入れているのですね。

Suntory 2699

ということで、ここからは「ブランデースプリッツァー」を作りながら、飲みながら、セミナーに突入するのですが、当日のツイートをまとめてありますので、そちらをご覧ください。

Suntory 2697

漬け込んだオレンジから作ったジャム。

ジャジャーン。

Suntory 2700

こちらは「ブランデースプリッツァー」のオレンジです。いくつかのフルーツを試飲しましたが、個人的には最も好きな味です。

セミナー後の懇親会では、こんなお料理を頂きましたよ。

Suntory 2718

前菜の3種盛。

Suntory 2719

上にのっているのはブランデーのジュレだそう。ほんのり甘かったです。

Suntory 2720

さっぱりとした味わいの人参。

Suntory 2721

ひめあかり(じゃがいも)とタコのマリネ。美味しかったです。

Suntory 2722

「ブランデースプリッツァー」のリンゴ!

顔を近づけると「リンゴ〜♪」という感じの香りが広がります。

Suntory 2725

同じテーブルになった方と、改めての乾杯!

Suntory 2738

ちなみに「ブランデースプリッツァー」は、こちらのカウンターで作られています。

Suntory 2736

盛り上がる他のテーブルのみなさん。

Suntory 2739

せっかくなので色々と楽しもうと、続いては「ブランデースプリッツァー」のイチゴです。ものすごく甘いのかと思ったのですが、そんなことはなく、すっきりとした味わいでした。

Suntory 2741

そしてメインの「葡萄牛のステーキグリル」です!!

Suntory 2743

赤身がビューティフル!

ワインを作る際のブドウ粕を食べているらしく、なんか美味しくない訳がないよね、ということで、間違いなく美味しかったです。赤身肉が素晴らしい!!

ちなみに、塩とブドウのマスタードがあったのですが、このマスタードがなかなか良かったですなぁ。

Suntory 2744

そして、〆の「ブランデースプリッツァー」はパイナップルです。これまた、主張するパイナップルという感じで、肉料理に合うのはパイナップルですかね?

Suntory 2750

デザートにはブラマンジェ。オレンジブランデーソースがかかっています。

Suntory 2753

「ブランデースプリッツァー」も料理も、とても美味しく頂きました。改めて感じたのは「ブランデースプリッツァー」は、こうした食事の際に飲むのも違和感ないな、ということです。

むしろ「お酒だけ」というよりは、こうした食事とのマリアージュを楽しむのが良いな、と思った次第です。

Suntory 2760

そして最後に素敵なお知らせです!

トイレの貼り紙を見て驚いたのですが「Vin Brûlé」のFacebookページで「いいね!」をしてお店の方に見せると、なんと「ブランデースプリッツァー」10杯無料券が貰えるそうです。

10杯ですよ!?

10人だったら100杯ですよ!?

「これ間違いじゃないんですか?」とお店の方に聞いたら、間違いじゃないそうです。なんという豪気なお店なのでしょう。

6月30日までなので、興味のある方はお早めに!

自宅でも「ブランデースプリッツァー」を作ってみようと思います。

この記事の写真は「GR DIGITAL IV」と「GXR」で撮影しました。

by カエレバ
by カエレバ