rickey__7387.JPG

サントリーがお台場の大江戸温泉物語で開催した「浴衣 de リッキーナイト」に参加しました! 温泉に入った後に、リッキーについて説明を聞くというセミナーです。

rickey__7379.JPG

会場となったのは、お台場にある「大江戸温泉」です。東京テレポートから歩いたら、ちょっと遠かったです。最寄り駅はテレコムセンターが近いです。

rickey__7380.JPG

施設内は江戸っぽい雰囲気。温泉施設だけでなく、ちょっとお祭りぽい雰囲気の屋台などもあったりして、家族で遊びにきても楽しそうです。そういえば、宿泊もできるんですよね。

rickey__7381.JPG

今日のスケジュールはこんな感じです。リッキーってなんなのか??

と思ったら、風呂上がりに出てきました!

rickey__7386.JPG

湯上リッキー!

駄洒落か!

rickey__7382.JPG

こちらが湯上がりに頂いた、リッキーです。

うまい。爽快。ジュースみたいに飲めますが、アルコール度数が低い訳ではないので、ちょっと危険。

rickey__7384.JPG

て、ことで、オードブルも出てきました。

rickey__7383.JPG

それでは、はじまりはじまり〜♪

//////

rickey__7391.JPG

リッキーとは?

「本格リキュール・スピリッツを炭酸で割り、フルーツをマドラーで軽くつぶして飲む爽快なスタイル」

19世紀末、ワシントンDCのレストランで創案。初めて飲んだ客の名前がジム・リッキーだった。

rickey__7389.JPG

rickey__7390.JPG

専用マドラーのことは「リッキースティック」と呼んでいる。

rickey__7392.JPG

プロモーションのキーメッセンジャーはベッキー。ベッキーでリッキー。王様のブランチで取り上げられるなど。

rickey__7393.JPG

おいしい作り方。

グラスにレモンと氷。リキュール・スピリッツ。ソーダを注ぐ。レモンは手元で5回ほどつぶして飲むのがおすすめ。

rickey__7394.JPG

リッキーおすすめ製品。

rickey__7385.JPG

今日、試すリキュール・スピリッツ。

rickey__7396.JPG

rickey__7397.JPG

ルジェカシス。

rickey__7398.JPG

rickey__7399.JPG

アペロール。

rickey__7400.JPG

ミドリ。

rickey__7401.JPG

では、つくってみましょう!

美味しいつくり方を実践します。ルジェカシスから。

rickey__7402.JPG

1. レモンをグラスに入れる。

rickey__7403.JPG

2. 氷をたっぷり入れる。

rickey__7404.JPG

3. 30mlのリキュール・スピリッツを入れる。

rickey__7405.JPG

4. ソーダを90ml入れる。

rickey__7407.JPG

5. リッキースティックでレモンを5回ほどつぶして完成。

うむ!

レモンの感じがすっきりしてて美味い!

甘すぎず、良い感じですね。食中でも良さそうな?

続いて、アペロールを試します。

rickey__7409.JPG

うーん、懐かしいお味。チューペットみたいな? 駄菓子っぽい味がします。面白い!

そして、最後のミドリです。

rickey__7410.JPG

おっと!

これはかき氷を思い出す味わいですね。レモンを多めにすると、さらに美味しいかもしれませんぜ。

そして最後に、大江戸温泉オリジナルで提供されている「ひんやリッキー」が出てきました!

rickey__7411.JPG

アイスがのってる!!

ソーダフロートです、完全に。自由だな、リッキー!

rickey__7408.JPG

個人的には、ルジェカシスのリッキーがナンバーワン・リッキーだと思いました。爽やかで夏にピッタリなんじゃないかと!

ルジェカシスにレモン多め、というのが良さそうだなー。クラッシュアイスにしてもいいのかなー。

お酒が苦手な人でもルジェカシスの量を少なめにすれば、風呂上がりの爽快なリッキーが楽しめると思いますよ!