wild_rose_7295.JPG

カルガリーで地ビールを造っている、クラフトビール工場の「ワイルドローズブルワリー(Wild Rose Brewery)」を見学&試飲させて頂きました!

wild_rose_7302.JPG

工場見学に続き、併設されているレストランで季節限定ビールを含めた8種類のビールを試飲させて頂きました。

wild_rose_7304.JPG

レストランマネージャーが、それぞれのビールの説明をしてくれました。

ではいってみましょう!

//////

wild_rose_7305.JPG

wild_rose_7306.JPG

VELVET FOG

Aleビール。柑橘系の香りだがみかんを入れるようなことはしていない。麦の香りがする。イースト酵母をそんなにこさないのでイーストが爽やかさを加えている。エールは3週間。ラガーは8週間。

wild_rose_7309.JPG

wild_rose_7310.JPG

WRED WHEAT

Wild Rose BreweryなのでREDにWをつけた。Amber Ale。赤い。甘い香り。ビスケットのアロマ。3:1で大麦と小麦。大麦が増えると赤くなる。コクが出てくる。甘いフレーバーが加わる。

wild_rose_7311.JPG

wild_rose_7312.JPG

S.O.B.

アルコールが低い。スペシャルオールドビター。イギリススタイルのビール。いまビターというとIPAだが。ビタービールの中でもマイルド。色が独特。ライトなペールエール。大麦だけで作る。小麦は色に影響はない。

wild_rose_7313.JPG

wild_rose_7316.JPG

色は大麦の焙煎の度合い。ダークビールになるとコクがあがるのでホップの量も増える。

wild_rose_7317.JPG

wild_rose_7318.JPG

wild_rose_7320.JPG

WRASPBERRY ALE

色がピンク色。そのままラズベリーの実を入れている。ビールの味を邪魔しない程度に入れている。甘くはない。

wild_rose_7322.JPG

wild_rose_7323.JPG

BROWN ALE

焙煎してあるのはチョコレートモルトとも呼ぶ。チョコレートの香りがする。エスプレッソのようなフレーバーがある。濃くなってきたのでホップの量も増えている。

wild_rose_7324.JPG

ラズベリーを混ぜたりもすることがある。

wild_rose_7325.JPG

wild_rose_7326.JPG

IPA

少し濃いめ。特徴はホップがたくさん入ってる。多くの会社では色がここまで濃くない。薄いのは本来のIPAではない。大麦は高いのでトウモロコシなどが使われていることがある。

ホップの香りが素晴らしい。長い航海をサバイバルできるようにホップを増やした、腐りにくい。ホップの苦味が独特で喉に残るのが特徴。

wild_rose_7328.JPG

wild_rose_7329.JPG

ALBERTA CRUDE

ギネスより甘みがある。チョコレートモルトよりローストしている。コーヒーのにおいがさらに強い。ホップの苦味ではなくローストの苦味。ギネスに比べてアルコール度数が高い。ALBERTA CRUDEはボトルにしない。

wild_rose_7330.JPG

wild_rose_7331.JPG

wild_rose_7332.JPG

SEASONAL

期間限定のシーズナルビールを設けている。2ヶ月間だけ醸造する。「KOLSCH」は先週から始まった。

ドイツのイースト酵母を使っているので、独特の味がする。ドイツ風ホップを使っている。材料は北米、作り方がドイツ風。カナダではホップを作っている農家はいないので、アメリカから輸入している。

//////

もう本当に至福の時でした。それぞれ少量でしたが、なんと8種類のビールをテイスティング。しかも、日本では飲めないものばかり!

改めて、クラフトビールの魅力に取り憑かれた気分です。日本だとラガービールばかりですが、エールビールも美味しいなぁ。

wild_rose_7308.JPG

どのビールが美味しかったかというと、サプライズという点では「WRASPBERRY ALE」でした。口に含むと「ラズベリー!」という驚きがありました。

味わいという点では「IPA」ですね。大量に投入されたホップによる、素晴らしい香り。麦とホップのバランスも良いそうです。

美味しいけど、カルガリーに行かないと飲めないビールなのです。ビールの地産地消。また機会があれば、ぜひ訪れたい場所の一つです。

wild_rose_7297.JPG

ビール好きがカナダに行く際はカルガリーにも立ち寄り「ワイルドローズブルワリー(Wild Rose Brewery)」で工場見学し、さらに併設されたレストランでいろいろな種類のビールを飲むと幸せになれると思います!!