buffalo_sand_7182.JPG

バッファロージャンプ(Buffalo Jump)のカフェテリアで、バノック(Bannock)というパンでバッファローのハンバーグを挟んだサンドイッチをテイクアウトしました。

バッファロージャンプだけに、バッファローの肉が食べられます。野生のバッファローはいなくなってしまいましたが、現在は養殖が行なわれているのだそうです。

buffalo_sand_7183.JPG

バノックというのは、先住民の人たちが作るパンです。

バノック - Wikipediaがありました。

北アメリカの先住民族が作るバノックは、一般的に精白か全粒の小麦粉、ベーキングパウダーと水を混ぜ、捏ねて(スパイス、ドライフルーツやその他の風味付けの品を追加する場合もある)から、溶かした獣脂、植物油(vegetable oil)やショートニングで揚げるか、オーブンの中で焼くか、焚き木の上で調理される

それでは頂きます。

buffalo_sand_7184.JPG

(クルマの中で撮影したので手ブレしていてすいません)

buffalo_sand_7185.JPG

バッファローの肉は黒いです。手ごねしていあるハンバーグで、スパイスなども使ってあり、個人的にはそんなに嫌な臭みは感じませんでした。

buffalo_sand_7186.JPG

ただ、特徴的な味わいではあるので、人によっては苦手に感じる人もいるかもしれませんね。ワイルドな味がします。

buffalo_sand_7187.JPG

バノックも美味しいです。ただ、パサパサしているので、口の中の水分を全て持っていかれますから、何か飲み物が一緒にあった方が良いかと思います。

貴重な食事を頂きました。ごちそうさま!!!!!