fusha_6511.JPG

ぼくが滞在していたアルバータ州南部のレスブリッジという街は、とても風が強いことはブログに書きました。

幸いなことに、初日と二日目はほとんど風の吹くことのない快晴に恵まれました。珍しいことなんだそうです。

そして三日目。やや風が強くなりました。

この日は、レスブリッジからカルガリーに向かったのですが、道中、ロッキー山脈からの吹き下ろしを利用した、風力発電の風車に遭遇しました。

fusha_6512.JPG

カメラを構えていても、思わず手ブレするような風の強さなのです。しかも、通年で強風が吹いているそうです。

fusha_6513.JPG

足元の草も、なぎ倒されんばかりの風でした。

地形の関係もあり、カルガリーではそこまで強風にはならないようです。