high_level_bridge_6329.JPG

レスブリッジ(LethBridge)に到着し、このタイプの橋としては北米一となる、高さ96m・長さ1,624mの「High Level Bridge(ハイレベル・ブリッジ)」を見てきました。

大きすぎるものはだいたいそうなのですが、距離感が分からなくなってしまうのですね。この橋も長いのですが、大きいのかそうでないのか、分からなくなってしまいます。恐らく写真でも伝わりにくいのでは‥‥。

high_level_bridge_6330.JPG

この高さの写真は、近くにあるインフォメーションセンターにクルマを停めて撮影したものです。

レスブリッジ - Wikipediaによると、次のような説明がされています。

オールドマン川を渡るハイレベル・ブリッジは1909年に完成した鉄道橋で、長さ1,624m、高さ96mを誇る。

2年前に100周年が祝われたそうです。

「High Level Bridge(ハイレベル・ブリッジ)」の下は公園になっており、近づいていくことができます。

足元からの写真もお届けします。

high_level_bridge_6346.JPG

high_level_bridge_6347.JPG

high_level_bridge_6348.JPG

high_level_bridge_6349.JPG

high_level_bridge_6350.JPG

high_level_bridge_6351.JPG

high_level_bridge_6352.JPG

high_level_bridge_6353.JPG

high_level_bridge_6354.JPG

high_level_bridge_6355.JPG

high_level_bridge_6356.JPG

high_level_bridge_6357.JPG

high_level_bridge_6358.JPG

high_level_bridge_6361.JPG

high_level_bridge_6362.JPG

high_level_bridge_6363.JPG

high_level_bridge_6364.JPG

high_level_bridge_6366.JPG

ここまで近づいて見上げると、その大きさもよく分かりました。

貨物列車がここを通過するのですが、ラッキーなことにその様子を動画で収めることができました。

LETHBRIDGEのHigh Level Bridgeを貨物列車が通過する動画をご覧ください。

2011-07-07_2047.png

Googleマップへの写り込み方からしても、その巨大さが分かると思います。


大きな地図で見る