dinosaur_provincial_park_6293.JPG

そして、恐竜の化石探索バスツアー その1その2に続き、いよいよクライマックスの場所にやってきたのであります! ここはかなり凄かった!

まずポイントとなるのが、この場所です。

dinosaur_provincial_park_6294.JPG

えぐり取られたようになっています。

dinosaur_provincial_park_6316.JPG

そして、手前の小屋に移動します。

dinosaur_provincial_park_6295.JPG

どわふ!!

やっぱりここにも化石があったよ‥‥しかも、かなりの個数の化石がひとまとめになって。これにはかなり驚きました。

実は、えぐられていた場所から、そのままここに運び入れているのだそうです。

採れたて‥‥ではありませんが、山から削りとった恐竜の化石を、そのまま近くの場所で見られるなんて、こんな贅沢があるでしょうか。

興奮して写真をたくさん撮ってしまったので、ぜひご覧ください。

dinosaur_provincial_park_6297.JPG

dinosaur_provincial_park_6298.JPG

dinosaur_provincial_park_6299.JPG

dinosaur_provincial_park_6300.JPG

dinosaur_provincial_park_6303.JPG

dinosaur_provincial_park_6304.JPG

dinosaur_provincial_park_6308.JPG

dinosaur_provincial_park_6310.JPG

どうですか。ものすごくはっきりとした化石ですよね。

これまでは博物館や展示場など、どうしてもガラスの向こうだった化石が、なんの遮蔽物もなしに目の前にあるのです。これはかなりの感動モノです。

途中、こんなものが手渡しされてきました。

dinosaur_provincial_park_6302.JPG

目の前にある化石の、皮膚の部分の化石を写し取ったものだそうです。うろこですね。爬虫類のアレですよ。トカゲを思い出しました。

そして、圧巻だったのが頭部です。

dinosaur_provincial_park_6305.JPG

あ、頭だ!

dinosaur_provincial_park_6306.JPG

め、目だ!

dinosaur_provincial_park_6307.JPG

く、くちばしだ!

dinosaur_provincial_park_6309.JPG

すぐ手の届きそうなところに、しっかりした恐竜の頭部の化石がある訳です。感涙モノです。図鑑で見ていたようなアレが、しっかりといま、目の前にあるのです!

しかも、博物館じゃない。採って出しが目の前に!!

日本から来るには簡単な場所ではないのですが、それでも恐竜好きだったら間違いなく一度は足を運んでおくべき場所だと思いました。

そして、山から切り出したことが分かる部分がこちら。

dinosaur_provincial_park_6311.JPG

どうですか、この模様。

dinosaur_provincial_park_6312.JPG

筋の部分が、山の削られた部分と合致するのが分かるでしょうか。

水平に切り出し、それをそのまま横にしているのが分かります。重ねて感動。凄すぎる。

dinosaur_provincial_park_6314.JPG

名残惜しかったですが‥‥

dinosaur_provincial_park_6315.JPG

われわれは小屋を後にしたのでした。

この後に訪れたのがこちら。

dinosaur_provincial_park_6318.JPG

なんだか分かります?

dinosaur_provincial_park_6320.JPG

フードゥーのラクダに、ピラミッドなんですって。よく出来てる! まさに自然のアート!

ちなみにこのフードゥーラクダ、インフォメーションセンターに併設されているお土産屋さんで、ぬいぐるみとして売っていましたよ。

カルガリーからドラムヘラーまで1時間半くらい。ドラムヘラーからアルバータ州立恐竜公園までも1時間半くらいでしょうか。恐竜好きの方は、ドラムヘラーを拠点に周囲を巡ってみると、面白いんじゃないかと思います。

これまでのカナダのイメージを覆す、恐竜王国・カナダ、のレポートをお届けしました!


大きな地図で見る