snapshot-1268023119.361613.jpg

「ブランズ・フォー・フレンズ」の記者会見が終わり、石田純一と山口もえが登場してのトークイベントも行われました。

山口「フランスでは10人に1人が会員らしいですね。オンラインショッピングだったら、お家で見られて欲張っちゃいますよね。お洋服から食品まで取り扱っているサイトってなかなかないと思うんですね。食器も見たいな」

石田「アウトレットっぽいお値段で、家にいながらにして買える。なかなか情報もこないし、行くこともできない。セールイベントの宝庫だというのが、際立ってますね」

山口「セールの初日にお仕事で行けないのは悔しいじゃないですか。オンラインだったら夜中でも一番に買い物ができるかもしれない」

石田「レストランでも料理を見せてくれるとあれもこれも欲しくなる。そういう意味では見て決められると楽しいですよね。行かなくてもいいし、いいとこ取りしてるんじゃないかな」

snapshot-1268023422.155854.jpg

石田「彼女(東尾理子)は日常的にサイトを見ているので、一緒にやれるなという気がする」

山口「わたしが気に入ったのは、ワクワク感が他のセールが違う気がする。初売りとかは初日に気合いを入れていかないといけないけど、家で気楽にいけそうな気がする。気楽にセールを楽しめそう」

石田「街に出て風を感じるのは大前提だが、時間もない。雑誌も見るが、こういうサイトを見て何かを感じられるのでは」

山口「誰でも行けるバーゲンセールはあるけれど、会員制なので誰でも行けるものではない、それは嬉しくないですか?」

snapshot-1268023968.832040.jpg

石田「正直、狙いを定めていかなくてもいろいろ流れてきてくれる。自分が気付いてなかったことにも気付ける楽しみがある」

山口「娘の服はほとんどおさがり。野々村真の娘→堀ちえみの娘→ハイヒール・モモコの娘と渡ってきている。お下がりはエコだけどお買い得を知ったら、わたしもっといい主婦じゃない?」

石田「次のおさがり、うちにもらえますか?(ご予定は?)そりゃ、いつでもですけど」

//////

今後は紹介がないと会員になれないそうですが、現在は期間限定で「特別招待」として誰でも「ブランズ・フォー・フレンズ」から登録が可能になっています。