キリン「選ぼうニッポンのうまい!2008」試食会レポート(記者会見編)ということで参加させて頂きましたので、食いだおれたレポートをお送りします。

2008-08-29_1429.png

日本全国津々浦々47都道府県ということで、会場には47種類の「ニッポンのうまい!」が勢揃い。

kirin_umai_20080829_595.JPG

広い会場の壁際に「ニッポンのうまい!」が並んでおります。最近は小食なので「10〜15種類くらい食べられればいいかな」という具合に食べ歩きをスタートしました。

kirin_umai_20080829_594.JPG

昼間ではありますが、まずは喉の渇きをいやさせて頂きまして‥‥。

それでは食べたものを「ドーン」といきます!

1. 秋田県 十和田湖高原ポーク桃豚

kirin_umai_20080829_597.JPG

2. 茨城県 ローズポーク

kirin_umai_20080829_599.JPG

3. 福島県 麓山高原豚骨付きスネハム・ジャーキー

kirin_umai_20080829_601.JPG

4. 栃木県 とちぎ和牛

kirin_umai_20080829_603.JPG

kirin_umai_20080829_605.JPG

5. 群馬県 上州牛・上州麦豚

kirin_umai_20080829_608.JPG

6. 埼玉県 深谷牛・彩の国黒豚

kirin_umai_20080829_610.JPG

7. 千葉県 銚子の釣り金目鯛・江戸前ハマグリ

kirin_umai_20080829_613.JPG

8. 新潟県 にいがた和牛

kirin_umai_20080829_615.JPG

9. 石川県 巻鰤(まきぶり)

kirin_umai_20080829_617.JPG

10. 山梨県 甲州地どり

kirin_umai_20080829_619.JPG

11. 岐阜県 鮎の一夜干し

kirin_umai_20080829_621.JPG

12. 静岡県 とこ豚

kirin_umai_20080829_623.JPG

kirin_umai_20080829_624.JPG

ここらで一休みして「ザ・プレミアム無濾過」を頂きに。

kirin_umai_20080829_626.JPG

お腹が一杯でも「ザ・プレミアム無濾過」は美味しい。

13. 和歌山県 紀伊勝浦産まぐろ

kirin_umai_20080829_628.JPG

kirin_umai_20080829_629.JPG

14. 岡山県 鰆・下津井だこ・あなご

kirin_umai_20080829_631.JPG

15. 徳島県 あおりいか

kirin_umai_20080829_633.JPG

16. 高知県 土佐ジロー

kirin_umai_20080829_635.JPG

17. 熊本県 くまもと黒毛和牛

kirin_umai_20080829_639.JPG

kirin_umai_20080829_638.JPG

発売されたばかりの「秋味」でまたもや一息。

kirin_umai_20080829_640.JPG

やや重めの料理が続く中、さっぱりしていて美味しい。

18. 鹿児島県 奄美鶏飯

kirin_umai_20080829_651.JPG

19. 大分県 関あじ

kirin_umai_20080829_654.JPG

20. 長崎県 とらふぐ

kirin_umai_20080829_656.JPG

21. 広島県 瀬戸内産あなご蒲焼・白焼

kirin_umai_20080829_658.JPG

22. 青森県 シャモロック鍋・薫製

kirin_umai_20080829_660.JPG

23. 沖縄県 やんばる牛・あぐー

kirin_umai_20080829_645.JPG

以上です!

いやー、食べに食べたんですけど、23種類でしたね。47種類の折り返し地点でしたね。

でも、近年稀に見る食べ過ぎ具合で正直、立っているのも辛かったほどです(最後はテーブルにもたれかかっていた)。

どの食材も生産者のみなさんが自信を持って出品しているだけあって、うまいです。うまいと一言で片付けては申し訳ないのですが、とにかくうまいのです。

甲乙つけがたいのですが、食べられた中から個人的な好みによりいくつかピックアップさせてください。

ちょっとビックリ賞

長崎県の「とらふぐ」です。ふぐと言いますと、薄っぺらくてあまり味のしないものだと思い込んでいたのですが、間違いでした。しっかりと旨味があって驚きました。

口にした瞬間「んんっ!?」という顔をしていたらしく、ブースの人に「お兄ちゃん、いい顔したからもう一口!」とおまけを頂きました。

噛めば噛むほど甘い賞

高知県の「土佐ジロー」です。生産者のお姉さんが「噛んでると甘くなるよ!」といっていたのですが、本当に甘くなってびっくり。やるな、土佐ジロー。

ビールにピッタリ賞

広島県の「瀬戸内産あなご蒲焼・白焼」です。肉系だとビールガブガブ系になりますが、ちょっと趣を変えてチビチビいくならこのあなごでしょう。

濃厚な味わいに、これぞビールがぴったりの食材と思いました。特に白焼ですね。素晴らしい。

〆に食べたい賞

鹿児島県の「奄美鶏飯」です。「最後にどうぞー」と配っていたので、お腹いっぱいのところでまた食べてしまったのですが、これがさっぱりしていてうまい。この鶏飯文化はいい文化ですね。ぜひ関東でも広まってほしいな。

自分で応募するなら賞

最後に、最も驚き、なおかつ美味しかった食材を。栃木県「とちぎ和牛」です。告白します。あれだけ那須に行っているのに「とちぎ和牛」は食べたことありませんでした。

すき焼きにしている肉系が多い中、焼いているのがちょっと異色だというのもありましたが、これはマジでうまい。「とちぎ和牛」の焼肉屋があったら真剣に行きたい。

kirin_umai_20080829_652.JPG

話は肝心のキリンの「選ぼうニッポンのうまい!2008」プレゼントキャンペーンに戻るのですが、応募券6枚1口でこれらのプレゼントに応募することができます。

1,000名 x 47コース = 47,000名も当選するので、対象商品を飲んでいる人は、ぜひ応募券を集め‥‥そして、ぼくのお勧めしている食材に応募してくれたらいいなー。

というか、参考になりましたかね?

そういえば、田中アップルも当選したことがあると言ってましたよ。いつの間に!

追記:佐賀県にたどり着いた時にはもう「呼子のイカ」は品切れに。ちょっと心残り。