ソニーの新製品説明会に参加した際に、フォトフレーム「CP1」のモニタプログラムじゃんけん大会で勝利しまして、しばらく試用させて頂いておりました。

cp1_20080708_983.JPG

とりあえず箱を開けてみますかね、と。

cp1_20080708_984.JPG

cp1_20080708_985.JPG

cp1_20080708_986.JPG

同梱物は、けっこうコンパクトに収まっています。AC電源、リモコンなど。

cp1_20080708_987.JPG

cp1_20080708_988.JPG

cp1_20080708_989.JPG

cp1_20080708_990.JPG

やはり起動して思うのは、液晶の圧倒的な美しさです。これは本当に美しい。所有欲を満たされるというか、そういう系の美しさだと思いました。

しかし!

触りたいなぁ。タッチパネルがいいなぁ。と、後から改めて思うのでした。

cp1_20080708_992.JPG

思わず机の周りを軽くキレイにしてみたりして。本体の佇まいが美しいので、思わず片付けしてしまいましたよ。

フォトフレームということで、フォトフレーム的な使い方はいろいろなところでレポートされると思いますので、個人的に興味があったウェブ機能について書きたいと思います。

ウェブ機能は「CP1」では「インフォメーション」ということになっています。

cp1_20080708_993.JPG

基本はRSSリーダ的な機能です。

cp1_20080708_994.JPG

最初に登録されているのは、

・Yahoo! ニュース・トピックス
・Yahoo! 天気情報

の二つ。

とりあえず天気予報を見てみます。

cp1_20080708_995.JPG

cp1_20080708_996.JPG

ポチポチとリモコンを押しながら進んでいきます。あ、ちなみにネットにはWiFiで接続しています。

cp1_20080708_997.JPG

おっ、表示されました!

cp1_20080708_002.JPG

お天気のアイコンくらい表示されるといいなと思いましたが、RSSフィードだから、ちとそれは難しいですね。

RSSフィードのタイトル部分はこのように取得することが分かりました。試しにタイトルを押してみると‥‥

cp1_20080708_003.JPG

Operaが起動!

そう「CP1」にはウェブブラウザとして「Opera」が内蔵されているのですね。ただし、現在はRSSフィードでしか起動することができないので、ダイレクトにウェブを見るには一手間が必要です。

で、ウェブが見られるならばこれをやってみたいというのがありました。

そう「Googleカレンダー」の表示です。

ポチポチとURLを入力して‥‥

cp1_20080708_004.JPG

表示されるー!

意外にちゃんと表示されることに驚きです。表示エリアが狭くて全ての予定が表示されていないところもありますが、まあ使えないことはないでしょう。

これを自宅に置いておいて、家族とスケジュールの共有をしたら便利なんじゃないかと思ったんですね。冷蔵庫のホワイトボード代わりといいますか。

ただ、そのためには、

・ウェブブラウザの起動が簡単
・リロード機能の実装

が、必要になります。

現時点ではフォトフレームがメインであるため、そこまで望むのはかわいそうな気もするのですが、個人的には「CP1」にはウェブブラウザ=何かをブラウズするためのガジェットとしての機能を期待しているのです。

ソフトウェアアップデートもできるそうなので、きっと「CP1」さんは出来る子。やってくれるはずです。

ソニーとしても「CP1」は実験機というか、リリースしてみて「お客さんどうですか?」的な反応を待っているところもあると思うので、この際なのでしばらく使ってみたところからリクエストさせてください。

個人的にはフォトフレームのその向こう側にいけるのではないかと思っているので、いろいろと書いてしまいます。

・リモコンのクリック感がいまいち

カチッカチッとクリック感があるのは良いのですが、URLのように続けて入力する際にひっかかりとなります。

cp1_R0016031.JPG

もしかすると、長く使っていると柔らかくなってこなれてくるのかもしれませんが、意外な力が要ります。

・ウェブブラウザは一発起動できて欲しい

現在はRSSフィード経由での起動しか出来ませんが、メニューから一発で起動できるようになるとありがたいです。できればブックマーク経由で、目的のサイトにワンクリックでアクセス。

・やはり液晶にタッチしたくなる

美しい液晶を汚してしまうのもアレなのですが、やはり液晶にタッチしたくなりますね‥‥。リモコンでの操作は、時にまどろっこしいものです。

また、操作に慣れていない人が触ることを考慮すると、やはりダイレクトに操作できた方が操作性が向上するように思います。

一方で、良かったところも書いておきます。

・液晶はとんでもなくキレイ

タッチしたいという欲望と相反するところではあるのですが、この美しさは素晴らしいと思いました。フォトフレームの面目躍如です。

しかし触って操作したいというニーズもあると思うので、このあたりをどのように製品として棲み分けていくか、というのが今後のポイントでしょうか。

・電源オートオフがいい

「CP1」は暗くなると自動で電源オフになるのです。明るくなれば自動で電源オンしてくれます。ちょっとしたことですけど、電源オン/オフも毎朝毎晩のことになると面倒なもの。

自動で起きたり寝たりしてくれると、自然な佇まいとして「そこ」にいてもおかしくなくなります。空気と一体化するというか。いちいち気にしないのは、毎日のことなので助かると思います。

仕事場でしばらく使っているのですが、フォトフレームではなくデスクサイドのガジェットモニタとして面白そうですよ。

天気予報なりニュースなりブログのRSSフィードを、自動的に巡回して、クルクルと表示してくれても面白そうだな。

やはりMac OS XでDashboardを使って天気予報をみたりするのとは、違う便利さみたいなものがそこにあるのですよ。サッと見ると、自動でデータを取得してきて‥‥エージェントっぽいですね。

こうやっていろいろ願望のようなものが書けるのも「CP1」がこれっきりの製品ではなく、ソフトウェアアップデートで「成長」していく製品だからなのだと思います。

Amazonで見ると約28,000円ですね。フォトフレームとは少し違う視点からレポートしてみましたが、参考になれば幸いです。

ソニー(VAIO) VAIO Extension Line Canvas Online CP1ホワイト VGF-CP1/W

ソニー(VAIO) VAIO Extension Line Canvas Online CP1ホワイト VGF-CP1/W

「VAIO開発者が語る!ホームネットワークミーティング」 [イベントレポート]

トラックバックいただいた記事にて、デジタルフォトフレーム「CP1」とホームサーバー「HS1」について様々なご意見、ご感想をいただきましたので、以下に皆さんのブログ記事をご紹介します。