「サントリー白州蒸溜所体験セミナー」に参加して「すごいハイボールの作り方」の作り方を教えてもらいました。

R0014053.JPG

「ハイボール」とはつまり、ウイスキーのソーダ割のこと。

最近、個人的にもウイスキーのソーダ割にハマッているので、これは嬉しいテクニックです。

(1)グラスに氷を一杯に入れ冷やす

R0014054.JPG

グラスから少し氷が溢れるくらいたっぷりと。

(2)ウイスキーを注ぎ10回転

R0014055.JPG

量はウイスキー1:ソーダ3くらい。ウイスキーを注いだ後、マドラーでグルグルと10回転させるのがポイントです。

これでグラス共々キンキンに冷えます。

(3)冷えたソーダを加え炭酸が逃げないようマドラーで1回転

R0014056.JPG

さらにもう一度、口まで氷を足します。

実飲!

これが実に「うま〜い」のです。

会場からも「えっ!?」という驚きの声とともに「美味しい〜」の声が。

これからウイスキーを飲んでみようかしら、という人にもぜひお勧めの飲み方です。レモンスライスを添えてみるのも良さげ。

たいていのウイスキーで美味しく飲めると思いますが、個人的には「白州12年」とのコンビネーションがお勧め。

こんなに美味しいのだから流行らせたいということで、帰りのバスの中でお土産に購入したばかりのウイスキーを開けて「緊急ハイボール会議」も開催されました。

R0014066.JPG

白州蒸留所でお土産にグラスを頂いたのが素晴らしすぎです。全員、マイグラスで参戦。大いに盛り上がりました。

ちなみに「ハイボール」という名前だと大衆居酒屋っぽいので、もっとモダンでお洒落な名前が良いのでは? ということになり、

・モルトスパークリング

という呼び名が提案されました。

いかがでしょうか? 個人的にはこの夏「モルトスパークリング」が大いに流行ると思っています。

というか、本当に美味しいからいろいろな人に飲んでみて欲しいんですよな〜。

ちなみにサントリーから「ザ・プレミアムソーダ」という、純正ソーダもリリースされています。

最大ポイント5倍~3/24朝9:59迄■2ケース以上【送料無料】■サントリー ザ・プレミアムソーダ...

あと、やはりウイスキーのポイントは味や香り以外にも、

・低カロリー
・低糖分
・プリン体が少ない
・酔い覚めすっきり

というのがあると思います。

ビールや日本酒ばかり飲んでいたのですが、なんだかカロリーがすごい気がするので、ウイスキーソーダ割に積極的に切り替えようと思います。