野間軍曹@のまのしわざに指南して頂き購入したタミヤ「サンドパイパー」を、ようやく試走させることができました。

R0014579.JPG

本当に「試しに走らせる」くらいの感じで行ったので、デジカメを持って行きませんでした。

なので、動画はもちろんのこと、草や土を蹴散らせながら走行している写真すらありません。大いなる油断をしました。

R0014580.JPG

野間軍曹@のまのしわざが率いるラジコングループに参加させて頂くことになっているのですが、その指定マシンがこの1/10モデルなのです。

検索したら1/12モデルもあり、こちらの方がコンパクトだし持ち運びも楽そうだし、なんか入門編には良さそうじゃないと思ったものです。

しかし、1/12より1/10の方が大は小を兼ねる的な感じで良いとの指定になっているので「1/10指定」は外すことができません。

が!

正解だ!!

これははっきりいって、大きくて正解だ!!!

だって、迫力がすごいんだもの。

電気で走っていると侮る事なかれ。

プロポに指をかけ、初めて左手のマイ人差し指をクイッとさせたときのことは忘れませんよ。

フシュワアアァァァアアァァァァ!!

後輪を軽くスピンさせながら、走り出すマイ「サンドパイパー」通称"黄色いスズメバチ"だぜ。

右手の親指と人差し指で軽くプロポをつまみ、クンクンッと草原の頭文字Dを気取りながら八の字走行ですよ。

オレは描く、無限の文字を‥‥。

いやぁ、しびれまくった。

R0014581.JPG

かなりパワフルで、急カーブをするとこれ、下が砂とかだったら軽くドリドリしたりするんでしょうかね?

幸い芝生のようなそうでないような草地だったので、ドリフトしそうでしないような感じで地面をグリップしながらの走行だったのですが、楽しすぎです。

時間にすると、ぼくの持っているバッテリだと30分弱ですかね。CHONANと交互に走らせていたので、少し物足りないくらいです。

が、野間軍曹@のまのしわざの指示で追加バッテリを2本購入しているので、本体付属と併せて3本もあるのです。

半日くらいは遊べる計算ですが、できればあと2本くらい欲しい。可能であれば、CHONANと競争するために本体ももう一台欲しいくらいです。

ぐはっ!

男、35にして立つ。マジで!

趣味:ラジコン

そう言いたい!

パソコン用のメモリやソフトを購入するならば、もしあなたが子供の頃にすげぇラジコンに憧れていたならば、こんなおもちゃに散財するのもお勧めです。

後悔はしないと思いますぜ。

タミヤ サンドバイパーXBミドルセット【送料無料】

・サンドバイパー本体
・プロポ
・パワーパック2300mAh×2本
・AC急速充電器(60~100分)×1
・オプションNo.1放電器×1

こちらのセットはぼくも買いました。お勧めです。