B076K7525C

平成30年です。元号をあまり意識しておらず、いつも「2018年は平成何年だったかな?」と検索する生活をしておりますが、今年は平成30年です。とても区切りが良いですね。それにしても30年かぁ。20代の人たちまではみんな平成生まれというのは改めて考えてみると驚きでもあります。平成30年。

もう30年も経っていると昭和と色々とごっちゃになってしまっていることも少なくないと思いますが、そんなあなたのために【平成30年】昭和だと思っていた平成の出来事ランキングが興味深いですよ!

しかし、そんな出来事の一部が「昭和のもの」だと思われている事も少なくないようで、我々が「昭和のもの」だと思っている出来事の中にも「平成のもの」が結構あるようです。

平成生まれの若者たちには「何を言っているの?」と分からない出来事の方が多いかもしれませんが、昭和人たちにはかなり感慨深いげランキングになっているのではないでしょうか。


えええええ、それって平成だっけ!?

と驚くこと請け合いです。

ということでトップ5をチェックです!

1位 ベルリンの壁崩壊(平成元年)

2位 任天堂が家庭用ゲーム機「スーパーファミコン」を発売(平成2年)

3位 バブル経済崩壊(平成3年)

4位 消費税が税率3%でスタート(平成元年)

5位 人気バンド「チェッカーズ」が解散(平成4年)

スーパーファミコンって、平成だったのね‥‥平成初期の頃の記憶は、もう完全にあやふやになっているもんだなぁ、と思いました。ちなみに平成元年は1989年です。ぼくは16歳でした。スーパーファミコンって、絶対に小学生時代のものだと思っていたのですが‥‥驚き。