B001BIYK7Y

芸能人や有名人が使った言葉で一般的になっているものの代表格には「ガッツポーズ」がありますね。ガッツ石松です。今は普通に使っているものの、例えば「最初はグー」や「逆ギレ」「あっち向いてほい」なども、有名人が使って有名になった言葉なのだそうです。そういえば、昔はなかった言葉ですよね‥‥知ってた?実は有名人が流行らせた言葉ランキングとしてまとめられていました。

最近ではSNSで拡散した言葉が流行ったりもしますが、SNSが無い頃はテレビやラジオで有名人が発言した言葉が流行るのが主流でした。

なので今現在では当たり前に使われているフレーズも、実は有名人が作った造語がそのまま定着したものも多いとか。

今、流行っている言葉はどちらかというとネットスラングみたいなものが多いのでしょうか。少し前までは、ネットスラングをリアルの生活で使うの!? みたいなところもありましたが。

ということで、実は有名人が流行らせた言葉ランキングは次のようになっています。

1位 最初はグー(じゃんけんの号令) 志村けん

2位 エッチする 明石家さんま

3位 逆ギレ 松本人志

4位 メリクリ・あけおめ 所ジョージ

5位 ニューハーフ 桑田佳祐

6位 根暗(ネクラ) タモリ

7位 おたく(オタク・お宅) 中森明夫

8位 マイブーム みうらじゅん

9位 あっち向いてほい 六代桂文枝(当時三枝)&萩本欽一

10位 ゴミ屋敷 根本敬

個人的には「あっち向いてほい」が、けっこう衝撃的だったんですけど。お度時代から続く子供の遊び‥‥みたいなイメージでしたが、全く違いましたね。「マイブーム」や「おたく」はリアルタイムに言葉が生まれるのを見ていたので、知っていました。みうらじゅんは「一人電通」なんていう言葉も残しています。

みうらじゅんは凄いですよ。「ゆるキャラ」も「クソゲー」もそうです。仏像ブームのきっかけもみうらじゅんだったと記憶していますし、他の人が気づかないものに目をつけて、淡々と継続していくパワーは見習うべきところがあります。

「ツーショット」がとんねるず。「ぶっちゃけ」って、キムタクだったの!?