2016 04 26 1111 2

自分で正しいと思って使っている慣用句も、実は間違えてた‥‥なんてことがある訳でして、たまにこういうランキングで補正ができるとありがたい‥‥というか、今回は普通に間違えて使ってしまっているものが多かったです。「足元をすくわれる」とか「間が持たない」とか、使っちゃってませんか?

ということで間違えがちな慣用句ランキング - gooランキングをご紹介です。

難しいことで世界的に有名な日本語ですが、とりわけ日本人でもよく間違うのが慣用句、ですね。 友人同士なら意味が伝われば意思疎通のツールとして成立しているのですが、これがビジネス上だと話は変わってきます。

日本語は時代とともに変遷していくもの‥‥なんですけど、慣用句が少しずつずれていくのも許容範囲なのでしょうかね? 個人的には、できれば慣用句はしっかりと覚えておきたいな、と思いますが。

ということで、トップ5です。

1位 ×足元をすくわれる → ◯足をすくわれる

2位 ×間が持たない → ◯間が持てない

3位 ×風のうわさ → ◯風のたより

4位 ×的を得た → ◯的を射た

5位 ×押しも押されぬ → ◯押しも押されもせぬ

ヤバイ、ヤバイ、ヤヴァイ!

「的を射た」以外は全て間違って覚えてましたもの!!

「間が持たない」とか「風のうわさ」とか、普通に使ってます。どっちも微妙に間違っていたとは‥‥。この手のランキングはチェックしているのですが、こんなに間違えて覚えていたものが多いのは初めてです。間違えすぎてドキドキしちゃう。

ちなみに「風のうわさ」は森進一の歌にもなっていました。「風のうわさ」と「風のたより」は少しニュアンスも違う気がするので、普通に使われていく言葉になりそうな予感も。

他にも間違えやすい慣用句がランキングになってますので、気になる人はコチラから!

他にも次のような記事を書いています。

乳離れ、貼付、続柄‥‥実は読み間違えている漢字ランキング

[これは知っておきたい]読み間違いランキング

完璧の「璧」は「壁」ではない

【どちらが正しい】手をこまねく? 手をこまぬく?

○玉石混淆と×玉石混合

【一段落】◯ いちだんらく ✕ ひとだんらく