4894519577

和製英語についてはネタフルでも何度か取り上げてきていますが、2016年版の実は海外で通じない「和製英語」ランキングがあったのでご紹介です。ノートパソコン。これ、実は海外では通じないんですねぇ。そんな感じで和製英語を集めたランキングです。海外旅行する際などに気をつけたいものですね!

和製と知らず、英語だと思って使っている言葉って結構ありますよね? 日本国内なら全然通じるのに英語圏じゃ伝わらない言葉、もしアメリカなんか行って使ったら笑われるか、再三聞き返される事でしょう...恐ろしすぎます。

トップ5はこんな感じになっています。カッコ内は英語にするとどうなるか、です。

1位 オーダーメイド(custom-made)

2位 ノートパソコン(laptop)

3位 スキンシップ(physical contactなど)

4位 クレーム(complaint)

5位 ワンピース(one-piece dress)

全く日本語と違う!なんとなく海外旅行をした際にも、使うそうな単語だったりしますが、通じないみたいです。「フリーサイズ」や「コンセント」も和製英語です。

和製英語だと知らないと、ホテルの部屋でコンセントが壊れていた‥‥なんていうのを伝えるのも簡単ではないということ!?

同様のランキングは2014年にもありました。えッ、バージョンアップも!?実は和製英語だと知らなかった言葉ランキングという記事を書いています。今回のランキングと重なるものもあれば、そうでないものもあります。

その時のランキングをもとに「じゃあ、アメリカ人はどう言っているの?」というのをネイティブに聞いたのが、バージョンアップは何と言う?「和製英語」についてアメリカ人の義兄に聞いてみたという記事です。和製英語というだけあって、義兄には一つも通じませんでした。面白いので、ぜひ読んでみてください!

Happy New Yearに「A」はいらないという記事もぜひ。