B0000C96EF

娘がいないので娘を持った父親の気持ちというのは分からないのですが、友人がかつてはパパにベタベタだった娘から「ウザい」と言われているのを見るのは、その成長を感じずにはおられません。ということで、父親として立ち直れない「娘からの痛恨の一言」ランキングなるものがあったのでご紹介です。きっとベタなんだろうな〜。

娘は父親にとってかけがえのない存在。幼い頃は、「パパのお嫁さんになる!」と無邪気に言っていた娘が、思春期を迎える頃には父親と距離を置くようになることも少なくありません。父親として、娘の成長を喜びつつも、寂しさを感じてしまう人も多いのではないでしょうか

動物としては、娘が思春期に父親を寄せ付けなくなるというのは正しいそうですけどね。頭では理解していても、それが娘の成長だと思いつつも、寂しさはあるでしょう。

ということで、トップ5はこんな感じです。

1位 パパ臭い~

2位 パパキモい

3位 親子だって思われるの恥ずかしいな

4位 パパのと一緒に洗濯しないで

5位 (父親の顔を見て)そのままスルー

「臭い」とか「キモい」はまだしも「親子だって思われるの恥ずかしいな」というのは、けっこうショックだろうな〜、これは。親子関係の否定ですからね。目の前で言われたら立ち直れなさそうな‥‥。

小さな娘のいるパパたちは、その愛すべき時間を大事にしてください。