A1640 000399 m

長く付き合っても、乗り越えられない壁、でしょうか。それとも、長く付き合ったからこそ、見えてきた壁、でしょうか。長く続いた関係をリセットするのは、パワーのいることです。結婚よりも離婚の方が大変、なんていう話も聞きますし。ということで、長く付き合った恋人と「もう別れよう」と決意した理由というランキングがありましたよ。

長く付きあったからといって必ずしも結婚するとは限らない恋愛。そこで今回は長く付き合った恋人と別れようと決意した理由をみなさんにお伺いしました。

ぼくも妻とは長い交際期間を経て結婚し、さらにそれなりに長い結婚生活を送っていますが、まあ、お互いに空気のようになるにはまだまだですね(出会ってからは20年くらい)。人間の引き出して凄いな、と思います。あ、別れる理由とはちょっと違いましたね。

それでは、ランキングのトップ5です。

1位 自分のことを大切に思ってくれていない

1位 自己中心的で精神年齢がいつまでたっても低いまま

3位 お金にだらしない

4位 他に好きな人ができた

5位 何度も浮気をする

なるほどぅ。長く交際していると、相手を思いやる気持ちが少しずつ減ってきて‥‥みたいなところで「自分のことを大切に思ってくれていない」となってしまうのでしょうか。分からなくはないですけどね。だから殊更「記念日は大事にしよう」とか言われるのでしょうね。でもそうすると「普段からの思いやりが大事だ」という話になって結局それができなくて「自分のことを大切に思ってくれていない」という悪循環に陥るのでしょう。

「自己中心的で精神年齢がいつまでたっても低いまま」というのも、きっと相手に甘えてしまう部分もあるのでしょうね。お互いを高め合える関係になれると良いのでしょうが、交際していることに安心して甘えてしまって、でも相手はそういう姿を見たくなくて、いつしか「自己中心的で精神年齢がいつまでたっても低いまま」という悪循環に陥るのでしょう。

悪循環、怖いです。