4476033253

ええ、天然パーマなんですよ? 小学校高学年くらいまでは直毛も直毛、どストレートだったのですが、どうしてこうなった。くるくるくる〜って、してます。だから、このランキングの気持ちはよく分かる! クセ毛・天然パーマの人にありがちなことランキングです。

「クルクルしていてカワイイ」「パーマ代が浮くね」なんて褒められたところで、ストレートヘアの持ち主には決してわかってもらえないこのコンプレックス。今回は、クセ毛・天然パーマの人にありがちなことを教えてもらいました。

むしろ、ストレートパーマをかけてみたいくらいですよ。サラサラ〜って。サラサラ〜って、どんな気分なんですか!? サラサラ〜って、してみたいよ!

特に、これからは梅雨の季節ですから、さらにくるくる度合いも高まっていく訳です。湿度で。人によっては古傷の痛みじゃなくて、天然パーマのカールで雨が降るのが分かるのではないでしょうか。

ということで、ランキングです。

1位 梅雨の時期は特に憂うつになる

2位 左右ではね方が異なる

3位 必死にブローしても雨の日は結局うねる

4位 「クセを活かしたヘアスタイル」がキマったためしがない

5位 その日のテンションが髪のうねり具合に左右される

6位 美容院でリクエストした通りの髪型にならない

7位 髪の状態で湿度がわかる

8位 縮毛矯正の料金を固定費として考えている

9位 「一度丸坊主にすればストレートにリセットできるのでは?」と妄想してしまう

10位 学生時代に「パーマをかけているのでは?」と疑われる

ぼくの場合は短めにしていると収まるんですけど、伸び始めると収集がつかないですよ、本当に。「左右ではね方が異なる」の普通ですし。

「一度丸坊主にすればストレートにリセットできるのでは?」というのは、本当にそう思ってしまうんですよねぇ。どうなんだろう、と。「真新しい真っすぐの髪の毛が生えてくるんじゃないの!?」と。まあ、ストレートにはリセットできませんよね、やったことあるけど。