A0001 013717 m

二人の息子たちも8歳と12歳になり、夜泣きで大変な思いをしたのは遠い昔のようです。明け方まで泣き続けたこともあったなぁ、なんて思い出に浸りながら「赤ちゃんがピタッと泣きやむ方法ランキング」を眺めましたよ。

赤ちゃんは泣くのが仕事。そうはいっても、授乳したり、オムツ替えたり、あやしたりしても赤ちゃんが泣きやまないと、もしかしたら病気なのかもしれないと不安になることがありますよね。赤ちゃんが泣きやんで笑顔になると心底ほっとするものです。

いやいや、本当に。「なんで泣きやまないんだろう‥‥」と思って、絶望的になったこともありました。言葉が通じないですからね、あやすしかなかったんですけど。

当時から「赤ちゃんを泣きやませる方法」みたいなものはありましたが、効果があったり、なかったり、でしたかね。赤ちゃんの気を引くか、不快を取り除くか、とにかく疲れるまで泣かせるか‥‥まあ、難しいですよね。

このランキングのことを試して、必ずしも赤ちゃんが泣きやむものではないとは思いますが、色々な方法があって、それを試すことが出来れば、どれか解決策になるものもあるかもしれません。

1位 レジ袋のがさがさ音

2位 耳の中をこちょこちょする

3位 ドライヤーの音

4位 シャワーを流す音

5位 顔に息を吹きかける

6位 鏡を見せる

7位 タケモトピアノのCMを聞かせる

8位 ガーゼやお気に入りのものを握らせる

9位 口でしーっと言う

10位 胸のマッサージをする

うちの子供たちが赤ん坊だった頃から「レジ袋のがさがさ音」と「タケモトピアノのCMを聞かせる」は定番でしたねぇ。それで泣きやんだ記憶は‥‥もう忘れちゃったな‥‥。

まあでも、火が着いたように泣いている時は、諦めました。気の済むまで泣かせよう、と。最長で3時間か4時間くらい、抱っこしてあやしながら、そのままだったこともありましたね。夜中に泣き出して朝、みたいな。夫婦で途方に暮れたものです。

赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド

清水悦子 かんき出版 2011-11-24
売り上げランキング : 214
by ヨメレバ