B0087KMGEI

四十路に突入しておりますので、もういいオヤジ、おっさんなのですが、それを免罪符にして周囲を不快な気持ちにさせてはいけないな、そう思います。ですので、男性にしてほしくない「オヤジ仕草」ランキングは参考になるのであります。

かつてかわいい少年、爽やかな青年だった男性が、歳月を経ることでなぜここまで恥知らずになってしまうのか…。今回は思わず目をそむけたくなる、男性にはしてほしくない「オヤジ仕草」といえばどんなものか、選んでもらいました。

「男性にはしてほしくない」ということなので、恐らく女性に対して行われた質問なのでしょうね。ええ、ぼくだっていつまでもかわいくて爽やかでいたいもんだと思いますよ。でも、時間というのは残酷なんです。人に等しく残酷なんです。

ただ、オヤジになったからといって、身も心もオヤジになってしまっていいかというと、まあいいんでしょうけど、でも気持ち悪いとか、不快とか、そういう感情を周囲に与えてしまうのはいいオヤジとは言えないのではないかと。気持ちのいいオヤジでいたいんですよね。

というところで、どんな「オヤジ仕草」が嫌われるのか、ランキングを確認してみましょう。

1位 道端にタンを吐く

2位 食後につまようじでシーハー

3位 シメのお茶で口の中をゆすぐ

4位 お札を数える時や買い物袋を使う際に指をなめる

5位 座敷や電車の中で座っているときなど、靴下を脱ぎだす

6位 お尻を片方クイッと上げておならをする

7位 外食時にお店の女性店員を「おねーちゃん」と呼んで、無駄に絡む

8位 外食時にお店のおしぼりで顔をゴシゴシする

9位 過剰に大きな声でクシャミをする

10位 電車でスポーツ紙のエッチなコーナーを読む

あー‥‥オヤジというか、もうちょっと年輩な感じのおじいさん的な雰囲気のものもありますが、概ね「これは嫌がられるだろうなぁ」というのがランクインしてますな。ただ「道端にタンを吐く」とかは、同性でもイヤですよ。

ぼくは「一つもやらないですよ!」と言い切りたいところなのですが、すいません「外食時にお店のおしぼりで顔をゴシゴシする」だけは、一人の時に、特にルノアールでやってますね。

だってさ〜、歩き回ってさ〜、ホッとひと息ついてさ〜、温かいおしぼりでさ〜、気持ちよくてさ〜‥‥でも、こっそりですよ。おおっぴらでなく、ね。

「江戸仕草」なんていう言葉も生まれましたけど、そのうち「オヤジ仕草」というのも定着しそうです。

461個の弁当は、親父と息子の男の約束。

渡辺 俊美 マガジンハウス 2014-04-30
売り上げランキング : 354
by ヨメレバ