A0002 008222 m

予期せぬタイミングでやってくる“しゃっくり”。大事な場面だったりすると、ちょっと困ります。これは効く! しゃっくりの止め方ランキングというのがありましたので、いくつか覚えておくと良いカモ!?

咳、くしゃみ、ゲップ…。自分ではコントロールできないさまざまな生理現象がありますが、しゃっくりもそのひとつ。静かな場所だと目立つので、できれば早く止めたいものですが…。今回は効果的なしゃっくりの止め方を、みなさんに聞いてみました。

確実にしゃっくりを止める方法というのはないと思うので、止まる確率の高いものをいくつか試してみる、というのが、きっと最善の策なのでしょう。

さて、そもそもしゃっくりと何なのか?

しゃっくり - Wikipedia

しゃっくり(噦り、吃逆、嗝)とは、横隔膜(または、他の呼吸補助筋)の強直性痙攣および、声帯が閉じて「ヒック」という音が発生することが一定間隔で繰り返される現象で、ミオクローヌス(myoclonus:筋肉の素早い不随意収縮)の一種である。

横隔膜の痙攣、ということです。

さて、横隔膜の痙攣を止めるにはどうするか? こんな感じのトップ5になっていました。

1位 水を一気飲みする

2位 限界まで息を吸い、止めて、息をはく

3位 人に脅かしてもらう

4位 コップに半分ほど水を入れて、手前から飲むのでなく、向こう側から飲む

5位 下を向いて水を飲む

「コップに半分ほど水を入れて、手前から飲むのでなく、向こう側から飲む」というのは、どうしたらいいんだろう‥‥。

Wikipediaによると「水を飲む、舌を引っ張る、目をこするといった行為で迷走神経を刺激することも効果がある」そうで、ランキングにも水を飲むというのが多いですね。

これもランクインしているかな、と思ったけどトップ10には入っていなかったので、この方法もご紹介しておきます。

「しゃっくりは人さし指を耳に入れておくと止まる」

この番組では「ノドの奥には、そこを刺激するとしゃっくりが出る、また、うまく刺激すれば止まる、そんなスイッチがあるそう」と説明され、このスイッチに働き掛ける方法として紹介されたのが‥‥

「しゃっくりは人差し指を耳に入れ30秒~1分待っていれば止まる」というものです。指は両耳に入れてください。

実際に、この方法で止まったという話も聞きますので、しゃっくりが出たらお試し下さい。

しゃっくりがいこつ

4883301508