スポンサードリンク

2018年から使い始めたスマホ決済は「楽天Edy、楽天Pay、LINE Pay」

スポンサードリンク

2018年から使い始めたスマホ決済は「楽天Edy、楽天Pay、LINE Pay」

15歳~59歳の男女2,718人を対象に2018年10月31日~11月1日の期間に実施された「2018年版:スマートフォン利用者実態調査」の結果が発表されています。

個人的にも2018年で興味があったのはスマホ決済の利用動向なのですが、2018年から使い始めたスマホ決済は「楽天Edy、楽天Pay、LINE Pay」が上位という結果でした。

スポンサードリンク

時期的に「PayPay」がバズる前ですので、タイミングが違えば1位は「PayPay」だったのではないかと思いますが、そのあたりの調査は来年を楽しみに待ちましょう。

2018年から使い始められたスマホ決済は?

スマートフォン所有者(n= 2,718)を対象にした「今年から利用し始めたスマートフォン決済」についての回答は「今年から使い始めたスマートフォン決済がある」と回答した人は21.4%でした。

さらに「今年から使い始めたスマートフォン決済がある」と回答した人(n=582)に、利用しているサービス名(複数回答可)を聞いたところ、上位は次のようになっていたそうです。

・楽天Edy 19.1%
・楽天Pay 15.6%
・LINE Pay 13.9%
・nanaco 11.0%
・waon 10.3%

電子マネー強し、なのですが、iPhoneユーザーだとどうしても「楽天Edy」「nanaco」「waon」は対応していないため、スマホ決済としては馴染みがないですね。

バーコード/QRコード決済に限ると次のような感じになります。

・楽天Pay 15.6%
・LINE Pay 13.9%
・オリガミペイ 3.1%

個人的には「LINE Pay」をよく使った1年だったのですが「楽天Pay」の強さは目を見張るものがあります。

というか、格安SIMでも楽天モバイルって上位に出てくるじゃないですか。やはり基盤となるユーザーを持っていて、既に楽天ポイント経済圏を確立してたた強さというのは大きいと感じます。

LINEポイント経済圏も拡大中なのでしょうが、自社のモールがないというのはLINEの弱さの一つかもしれません。その点「PayPay」はヤフーショッピングがありますから。

今はポイント還元率で「PayPay」と「LINE Pay」が真っ向勝負しているような形になっていますが、ここに「楽天Pay」がどのように絡んでくるのか‥‥第三者的には興味津々ですが、現場のプレーヤーは戦々恐々かもしれませんね。

「Amazon Pay」も開始していますが、今のところは全く存在感はありません。Amazonと「LINE Pay」が提携したら、三つ巴の戦いで面白いのかもしれませんが。

100億円還元キャンペーンで「PayPay」が大いに話題になりましたが、総額はPayPay超え? ドコモ1700億、楽天2000億のポイント還元という記事もありました。

「d払い」と「楽天Pay」が、既に市場に投入しているポイント還元も凄いですよ、と。仮に「楽天Pay」が「20%ポイント還元」とか「楽天会員は20回に1回、全額が当たる」とかやったらどうなりますかね!?

スマホ決済をチェック

楽天PayPayPayLINE Payd払いOrigami PayゆうちょPay

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

横須賀港―北九州港にフェリー就航へ

次へ

元浦和レッズ・山田暢久、川越でサッカーアカデミーを開校