Rakuten pay 4810

楽天Pay」が2017年8月よりローソンでのバーコード支払いに対応しますが、アプリも使いやすいようにアップデートしました。「楽天Pay」を起動すると、起動した画面でバーコード、QRコードが表示されるようになりました。ローソンでの支払いをする際にもアプリを起動するだけ。これは簡単です。

これが「楽天Pay」アプリを起動した画面となります。

Rakuten pay 4811

ローソンではこの画面を提示することで「楽天Pay」による支払いが可能になります。登録しているクレジットカードによる支払いが可能です。

Rakuten pay 4812

楽天スーパーポイントの利用に関しても「すべて使う」「一部使う」といった設定が可能です。

「楽天Pay」が利用可能になるのはローソン・ナチュラルローソン・ローソンストア100を含む13,000店舗以上です。

「楽天Pay」支払いのメリット

「楽天Pay」での支払いのメリットは、なんといってもポイントの二重取りでしょう。「楽天Pay」アプリを使用すると200円ごとに1ポイント、さらに楽天カードを登録して支払いすることで100円ごとに1ポイントが貯まります。合算すると200円で3ポイントです。

アプリを起動するだけですぐに使えるというのは日常的に利用するには大事なポイントですし、どこのローソンでも使えるというのもポイントを貯めるのには有効です。他にもマクドナルドくら寿司など、楽天スーパーポイントが使える店舗は増加中です。

中国でのスマホ決済事情をレポートしましたが、日本では「楽天Pay」が本命になるでしょうか?