2017 06 06 1524

楽天が提供するスマホ決済サービス「楽天Pay」が2017年8月よりローソンの全店舗で使えるようになることが発表されました。「楽天Pay」が利用可能になるのはローソン・ナチュラルローソン・ローソンストア100を含む13,169店です。

「楽天Pay」は楽天が提供するスマホアプリ決済サービスで、楽天会員IDでログインした専用アプリにより、実店舗で簡単に決済をできるようにするサービスです。QRコードの読み取りによる決済のQRペイ、自分で金額を入力してチェックするセルフペイに加え、表示したバーコードをレジで読み取るバーコードペイで、ローソンでの支払いにも対応します。

支払い方法としては、

・QRペイ(iPadなどに表示されるQRコードをスキャンして決済)
・セルフペイ(自分で店舗と金額を選択して決済)
・バーコードペイ(表示したバーコードを読み取って貰って決済)

の3種類です。コンビニ店頭で現実的に利用可能なのは「バーコードペイ」ですね。

スマホ決済は既に中国では普及している方法で、日本でも普及秒読みとも言われているとかいないとか。スマホ画面に表示したバーコードを読み取るだけなら、システム的にも簡単です。

「楽天Pay」はチャージの手間がない

日本では「LINE Pay」もスマホ決済には対応していますが、まだ普及といえる段階に達していないのはクレジットカードの登録ができず、銀行やコンビニでのチャージが必要だからといえるのではないでしょうか。

その点では「楽天Pay」が有利です。楽天IDでログインしますが、既に楽天市場のアカウントを持っている人はクレジトカードも登録している人が少なくはいはず。楽天IDで「楽天Pay」にログインすることで、そのまま決済にクレジトカードが使えるようになってしまうのです!

一度、使いはじめてしまえば、後はスマートフォンの画面を見せるだけで済んでしまうだけで決済できるというのは、かなりのアドバンテージになる気がしますし、あらかじめユーザーが多いというのも楽天にとっての強みとなるでしょう。

「楽天ポイント」も使える

「楽天Pay」アプリでは、楽天ポイントも使うことができます。楽天市場の買い物で貯まったり、ブログのアフィリエイトで貯まったり、最近はマクドナルドでの買い物でも楽天ポイントが貯まるようになりました。

その貯まっている楽天ポイントを、1ポイント1円で「楽天Pay」経由で使えるようになります。ここにローソンが加わるのは小さくありませんね。

「楽天ポイント」の二重取りもできる!

さらに、です。楽天ポイントを貯める方ですが「楽天Pay」アプリを使用すると200円ごとに1ポイントが貯まります。しかも! 楽天カードで支払いすると100円ごとに1ポイントの二重取りもできてしまいます。合算すると200円で3ポイントということになります。

ちなみに「LINE Payカード」で支払いすると200円だと4ポイントなので(ポイント還元2%)、そこはまだ「LINE Payカード」の方が有利です。が、チャージの手間の有無は普段使いには影響はしてくるはずです。

「楽天Pay」に慣れておくと良いかも

2017 06 06 1558

ということでローソンの支払いのためだけでなく、スマホ決済の普及に備えて「楽天Pay」に慣れておくと良いのではないでしょうか。「LINE Pay」も頑張っていますが、楽天ポイントはマクドナルドやミスタードーナツ、くら寿司でも使えるようになり、ぐんと伸びる予感がします。楽天ポイントの使用も、アプリにポイントカードが内包されているので簡単ですから。

楽天カードApple Payにも登録できるクレジトカードです。