ソニーが「来福」で初の落語専門レーベルという記事より。

初の落語専門レーベル「来福」がソニー・ミュージックダイレクトから誕生したのを記念し16日、都内で落語コンベンションが開催された。第1弾として4月22日に、新作落語を作るSWA(創作話芸アソシエーション=春風亭昇太、柳家喬太郎、三遊亭白鳥、林家彦いち)の「SWAのDVD」が発売される。

ソニー・ミュージックダイレクトに、初の落語専門レーベル「来福」が誕生したそうです。落語専門のレーベルというのは、ありそうでなかったのですね。

記念イベントに参加した春風亭昇太は「ありがたいと同時に、頑張っていきたい。いろんなタイプの落語家を聞いてもらえると思う」とコメントしています。

ドラマの影響などで落語ブーム的な盛り上がりを見せている昨今ですが、マスメディアに情報が登場しなくとも、ネットでさまざまな情報を得られるといったあたり、ネットが落語ブームに寄与しているなんてこともあったりするのでしょうかね。

初の落語専用レーベル「来福」誕生という記事によれば「同社は36年に渡って落語のCDを発売してきたが、今回、業界では初めて専用のレーベルを立ち上げる」ということです。