2014 04 11 1417

空撮のできるクワッドコプターが欲しいと思っているのですが、なかなか強力なモデルが登場するようです。「Phantom 2 Vision+」は、毎時約40キロの強風の中でも飛行、撮影が可能なクワッドコプターです。安定したフルHD動画撮影できる空撮クアッドコプターが登場という記事で紹介されていました。

空撮ドローンメーカーのDJIは今回、カメラを搭載したクワッドコプター「Phantom 2 Vision+(プラス)」を発売する。このクワッドコプターは毎時25マイル(約40キロ)の強風でも写真やHDビデオの撮影が可能だ。

「Phantom 2 Vision」というモデルがあり「Phantom 2 Vision+」はその後継モデルとなるようですが「カメラの仕様は14メガピクセルで、1080p/30fpsのフルHD動画撮影が可能」だそうです。

iOSやAndroidのアプリで操作が可能で、操縦しながらリアルタイムに写っているものを確認できるそうです。前モデルとは、通信できる距離が大きく違うようです。300mから500-700mに性能が向上しています。

Phantom 2 Visionプラスには全地球測位システム(GPS)が備えられており、位置を確認できるほか、操縦士が操縦していないときには適当な位置で空中静止もできる。

価格は1,330ドルです。欲しいけど高いなぁぁぁ。

↓前モデルが15万円くらいです。

★話題商品★ DJI ファントム 2 ビジョン ★FPV フルHDカメラ付属★ / Phantom 2 Vision Quadcopter with Integrated FPV Camcorder 【スマホで空からのライブ映像を見ながら操縦!】
by カエレバ