Bubsan 5382

ニューヨークで立ち寄った電器店で、思わず衝動買いしたラジコンが「HUBSAN X4 Cam」です! 「新製品なんだよ」みたいなことをお店の人が言っていたのですが、日本では2013年9月に発表されていたようです。でも日本で購入するより安く買えたから後悔はしてません。えへん。

「クワッドコプター」とは?

「HUBSAN X4 Cam」は最近、流行りのクラッドコプターです。プロペラが4つあるタイプのヘリコプターですね。最大の特徴は、ビデオカメラを搭載し、空撮が可能なところです。カッコイイ!!

改めて検索してみると、空撮を楽しめる小型RCクワッドコプターが、発売日に完売という記事があったりして、日本でも徐々に流行りつつあるみたいですね。クワッドコプターという名前は聞きなれないですが、一般的になるでしょうか?

特に、クワッドコプターにGoProなどのアクションカメラを搭載して空撮するのが人気のようですが、ぼくが購入した「HUBSAN X4 Cam」は予めビデオカメラの搭載されているモデルでした。

日本だとKYOSHOから発売されているようです。

「HUBSAN X4 Cam」を開封してみる!

まだ飛ばすのには至っていないのですが、せっかくアメリカで購入してきたので、パッケージだけ開封してみました。

Bubsan 5381

アメリカから購入して持ってきたくらいなので、スーツケースに入るサイズです。コンパクトではないですが。

Bubsan 5384

アメリカでは4色展開でした。ぼくは、グリーンのモデルを購入しました。

Bubsan 5385

クワッドコプター本体、プロポ、交換用のプロペラ、USBケーブルが同梱されています。

Bubsan 5386

プロポはアルカリ乾電池4本で動作し、クワッドコプター本体のバッテリーはUSB経由で充電します。

Bubsan 5387

緑色ということもあり、のびたカエルみたい?

Bubsan 5388

プロポではエキスパートモードを設定することもでき、かなり高度な飛行も可能のようです。ちょっと、そこまでは自信ないですが。

Bubsan 5389

マニュアルが英語だったので、これを読み解くのにどうしようと思いきや、日本語のサイトもあったので安心です!

Bubsan 5390

クワッドコプター「HUBSAN X4 Cam」の本体を取り出したところです。前方のローターが黒、後部が緑でセットアップされています。

Bubsan 5391

全部の小さな穴がカメラです。前方を撮影するので、鳥の視点で下を見下ろす空撮とはちょっと違うかな?

Bubsan 5392

バッテリは後部より装着します。

Bubsan 5393

横から写真を撮影したところです。本当に小さいですよ。

Bubsan 5394

手の平に乗せて、こんなものですからね。日本語のサイトによると、本体重量は51.5gとなっていました。

「HUBSAN X4 Cam」を紹介している動画!

「HUBSAN X4 Cam」を紹介している動画や、実際に空撮した動画が紹介されている動画がありました。

これだけ動画があればマニュアル代わりになるー!

「HUBSAN X4 Cam」が欲しいと思ったら?

欲しくなっちゃった人は?

日本でもネットで買えます!

電動マイクロクアッドコプター HUBSAN X4 Cam レディセット (ブラック/グリーン)
by カエレバ
電動マイクロクアッドコプター HUBSAN X4 Cam レディセット (ブラック/レッド)
by カエレバ
HUBSAN X4 Cam レディセット(メタリックレッド) 京商 20154MR 電動マイクロクアッドコプター
by カエレバ