スポンサードリンク

「PlayStation NEO」PlayStation 4.5は10月に399ドルで発売か

スポンサードリンク

B0109ID8P6

ソニーが開発していると噂のPlayStationのアップグレードモデルは「PlayStation 4.5」ではなく「PlayStation NEO」という名称で2016年10月に399ドルで発売されるという噂があるそうです。PlayStation NEO(仮)、10月に399ドルで発売か?という記事になっていました。

Giant Bombによると、CPU、GPU、メモリがそれぞれアップグレードされて高速になり、4K解像度をサポートするという。4Kでないゲームも稼働する。

スポンサードリンク

「PlayStation 4」よりも性能アップし、開発者は現行のPS4向けとNEO向けの両方でプレイできるようにする必要があるということです。

「PlayStation 4」が発売されたのが2013年11月で、そろそろ3年になろうとしています(日本での発売は2014年2月)。

「PlayStation 4」と「PlayStation NEO」は併売されるということです。

2016年10月には「PlayStation VR」も発売されますし、いろいろとテコ入れしていくタイミングなのかもしれません。

スポンサードリンク

前へ

UPQの折りたたみ電動バイク「UPQ BIKE me01」正式発表 → 2016年夏に127,000円で発売へ

次へ

Amazon、TVゲームストアで「週末限定セール」を開催 〜ゲーム互換機「レトロフリーク」も(4月22日〜24日)